【新日本】石森&ファンタズモが鷲虎タッグを下し4連勝で単独首位に!『SJTL 2021』

新日本プロレスは8月16日(月)、東京・後楽園ホールで映画『ゴジラvsコング』Presents『SUMMER STRUGGLE 2021』第15戦を開催した。

メインでは『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2021』公式戦として、イーグルス&タイガー組(3勝0敗)と石森&ファンタズモ組(3勝0敗)が対戦。

全勝対決となったこの一戦。

ここで勝ったチームは優勝に大きく近づくとあって両チームともに激しい火花を散らす戦いとなった。

終盤、チャンスと見たファンタズモがタイガーにサドンデスを炸裂させると、続けざまに石森がBone Lockを決めレフェリーストップでの勝利を奪った。

これで石森&ファンタズモのBULLETタッグは4勝0敗=8点となり、単独首位に躍り出た。

映画『ゴジラvsコング』Presents SUMMER STRUGGLE 2021
日時:2021年8月16日(月) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:380人

<試合結果>

▼第4試合 30分1本勝負
『SUPER Jr. TAG LEAGUE 2021』公式戦
タイガーマスク ×
ロビー・イーグルス 
(3勝1敗=6点)
vs
エル・ファンタズモ
石森 太二 〇
(4勝0敗=8点)
16分22秒  レフェリーストップ

 

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2