【新日本】鷹木信悟とBUSHIが新型コロナウイルス感染

新日本プロレスは鷹木信悟とBUSHIが新型コロナウイルスに感染したことを発表した。

現在は試合を欠場し、両名とも平熱に戻り体調に悪化していない模様。

鷹木は自身のTwitterを8月18日に更新し「体調は落ち着いてます 早く復活出来るよう 無理せず身体を休めます 少々お待ち下さい」とツイートした。

 

<以下、新日本プロレスHPより>

鷹木信悟選手、BUSHI選手の新型コロナウイルス感染に関するご報告

新日本プロレスの鷹木信悟選手、BUSHI選手が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたので、ご報告申し上げます。

鷹木信悟選手、BUSHI選手は8月15日、静岡大会の前に発熱症状が見られたため、試合を欠場。その後、PCR検査を受けた結果、陽性と診断されました。

両名ともその後、平熱に戻り体調に悪化はございませんが、今後は、医師並びに保健所の指示のもと療養に努めてまいります。 

新日本プロレスは引き続き、保健所の指導に従って適切に対処するとともに、ファンの皆様をはじめ、選手、社員、関係者の皆様への感染防止と安全確保を第一に対策を徹底して大会を行ってまいります。

ファンの皆様には、ご心配をおかけして申し訳ありません。
何卒、よろしくお願いいたします。

新日本プロレスリング株式会社

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事