リングアナ・田中ケロ氏が新型コロナウイルスに感染、自宅療養から急変し集中治療室へ

新日本プロレスや多くの団体でリングアナを務め“ケロちゃん”の愛称で親しまれている田中ケロ氏が新型コロナウイルスに感染し、現在集中治療室に入っていることを所属事務所の株式会社ONE COLORが発表した。

リリースでは7月31日にコロナ陽性判定を受け自宅療養していたが、8月8日に容体が悪化し病院に搬送。

現在は家族とも直接の接触は出来ておらず、投薬により眠っている状態との事。

田中氏は昨年4月に自身のTwitter動画にて「コメントでもいただきましたので、自分も含め、絶対に負けられない、人間vsコロナ史上最大の決戦に挑んでいる皆さんにエールという意味も込め、この闘いの前口上やってみました。急遽なので、場所、服装は気にしないで下さいね。長い闘いになるかもしれませんが、必ず、この闘いに勝ちましょう。」とツイート。

<以下、リリースより>

田中ケロに関するお知らせ

【お知らせ】

2021年8月19日

平素より田中ケロの応援誠にありがとうございます。

この度、弊社所属の田中ケロが新型コロナウイルスに感染したことをご報告致します。

7月31日にコロナ陽性判定を受け、保健所の指示のもと自宅療養しておりましたが、8月8日症状が悪化して病院に運ばれました。

現在は集中治療室に入っており、投薬により眠っている状態です。また、ご家族も直接の接触は出来ておらず、医師からの電話にて定期的に経過報告を受けている状況です。

本件に関しましては直近でお仕事を頂いてる方のみにご連絡しておりましたが、ご家族と話し合いの結果公表する判断に至りました。

田中ケロのファンの皆様、関係者の皆様には大変ご心配をお掛けしますが、1日でも早い回復を一緒に願って頂けますと幸いです。

また、お問い合わせは弊社担当マネージャーの一色が一括してお受けさせていただきます。

ご家族への直接のお問い合わせ等はご遠慮頂けますようご配慮のほどよろしくお願い申し上げます。

問い合わせ先
isshiki@1-color.com

株式会社ONE COLOR

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事