【DDT】KO-D無差別級王座を奪取した竹下幸之介vsクリス・ブルックスのタイトル戦が9.26後楽園大会で決定!

DDTプロレスは、21日の富士通スタジアム川崎『WRESTLE PETER PAN 2021』で王者・秋山準を下し、KO-D無差別王座5度目の戴冠をした竹下幸之介とクリス・ブルックスのタイトルマッチを9月26日後楽園大会で行うことを発表した。

クリスは勝利した竹下に「タケちゃん、ついに秋山サンに勝った。本当にオメデト。デモ19年からアナタはワタシにシングルの試合で勝ってないでしょ?ダカラ最初の挑戦者はワタシ!お願いします」と挑戦表明。

これに竹下は「いいよ。でも今のタケちゃん、めっちゃ強いよ。分かる?」と受諾したことにより決定した。
 
 

【大会名】Who’s Gonna TOP? 2021
【日時】2021年9月26日(日) 開場10:30 開始11:30
【会場】東京・後楽園ホール

KO-D無差別級選手権試合
<王者>竹下幸之介 
vs 
<挑戦者>クリス・ブルックス
※第77代王者の初防衛戦。

※ほか数試合予定。

また、2021年12月26日に初進出となる代々木第二体育館でのビッグマッチも決定した。

【大会名】NEVER MIND 2021 in Yoyogi
【日時】2021年12月26日(日)時間未定
【会場】東京・国立代々木競技場 第二体育館
※詳細は決まり次第発表。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事