【DDT】史上初の屋外ビッグマッチは大成功!11・3大田区に続き12・26代々木第2で開催へ

 DDTプロレスの真夏のビッグマッチ「WRESTLE PETER PAN 2021」が8月21日、神奈川・富士通スタジアム川崎で開催し、コロナ禍のなか1336人(主催者発表)の観衆を動員。全試合終了後、CyberFight・高木三四郎社長が大会を総括した。

「DDT初の屋外でのビッグマッチということで。この10年ぐらい(8月21日は)雨降ってないらしくて。今日の天気予報は曇りのち雨。これは参ったなと思っていたら、小橋(建太)さんの入退場だけ雨が降るという。本当に奇跡だなと思って。僕も大仁田(厚)さんも晴れ男なので。

この時代なので屋内より屋外。しかも真夏ってのがいいんじゃないかなと思って。個人的には大成功だったかなと。コロナ禍になってから最高の動員数だったようで。プロレスやDDTを好きな方がたくさん集まってくださって。大手を振って『来てください』とは言えない状況ではあるんですけど、真夏のビッグマッチが成功したということでよかったと思います。

メインイベントも素晴らしい試合でした。秋山(準)さんがタップしたの記憶にないですね。本当に秋山さんの勢いがすごくて、竹下(幸之介)はダメかもって思う瞬間も何回もあったんですけど、それも返して。未来が見えた気がしますね。

あとは10代プロジェクト。エル・ユニコーンとイルシオン、今井礼夢選手、すごくよかったです。10代の子たちをもっともっと世の中に出していきたいと思っているので。ユニコーンもイルシオンも動きが異次元。あんなブレーンバスターは初めて見ましたよ。モノがすごい。楽しみですね。

11月3日には大田区(総合体育館)で『D王 GRAND PRIX』開幕戦。決勝戦は(12・5)後楽園ですけど。年末の12月26日にはDDT初の代々木第二に進出しようと思います。DDTとしても今の状況をチャンスとして、いろんな団体がありますが、まだまだ上を狙っていきたいと思っています。

(屋外大会はまたやりたい?)またやりたいですね。今回は川崎でしたけど東京でやってもいいし。元々のイメージはフェスだったんですよ。野外フェス。今日くしくも新潟でFUJI ROCK FESTIVALやってるじゃないですか。だからFUJI ROCK FESTIVALみたいなイメージでやるのもいいなかなって。屋外の開放感。夏やるなら涼しいところでやった方がいいかもしれないですね。来年は分からないけど屋外のビッグマッチ、タイミングが合えば。

(クロニタ軍団の今後の展望は?)全員のスケジュールが合えばやりますよ。一番気になったのは全員のスケジュールじゃないかなって。クロちゃん忙しいでしょ!? 今日だって相当前からスケジュール取ってたんで。たまたま空いてましたけど。大仁田さんもFMW-E始めたから、スケジュールないんですよ。だからスケジュール次第だと思います。うちには6人タッグ、8人タッグ、いろんなベルトがあるので何かしらやりたいと思います。8人だったら大仁田さん、クロちゃん、僕と今日いたメンバーの誰か入れればいいと思うので。継続します。売り出します」

WRESTLE PETER PAN 2021
【日時】2021年8月21日(土)
【会場】神奈川・富士通スタジアム川崎
【観衆】1336人(満員)

▼アンダーマッチ 15分一本勝負
〇納谷幸男&中村圭吾 vs 岡谷英樹&高鹿佑也●
10分38秒 体固め
※チョークスラム

▼第0試合 電流爆破8人タッグデスマッチ 30分一本勝負
○大仁田厚&高木三四郎&彰人&伊藤麻希 vs クロちゃん●&スーパー・ササダンゴ・マシン&黒田哲広&乃蒼ヒカリ
9分35秒 体固め
※電流爆破バット

▼オープニングマッチ スペシャル10人タッグマッチ~エル・ユニコーン&イルシオンデビュー戦 30分一本勝負
HARASHIMA&吉村直巳&岡田佑介&今井礼夢&○エル・ユニコーン vs 岡林裕二&TAMURA&渡瀬瑞基&飯野雄貴&イルシオン●
11分44秒 エビ固め
※変形ダブルニースタンプ

▼第二試合 ダブルリング・ダブルシングルマッチ 各30分一本勝負
○大鷲透 vs アントーニオ本多●
0分11秒 横入り式エビ固め
●平田一喜 vs 男色ディーノ○
0分11秒 横入り式エビ固め

▼再試合 ダブルシングルマッチ 各30分一本勝負
×大鷲透 vs アントーニオ本多×
1分28秒 無効試合
※レフェリー一同が揉めたため。
×平田一喜 vs 男色ディーノ×
1分28秒 無効試合
※レフェリー一同が揉めたため。

▼再々試合 真の第二試合決定戦~メインリングvsサブリング~ 30分一本勝負
<メインリング>大鷲透&アントーニオ本多&○木曽大介 vs 男色ディーノ&平田一喜&松井幸則●<サブリング>
2分53秒 首固め

▼第三試合 スペシャルハードコアタッグマッチ 30分一本勝負
葛西純&○クリス・ブルックス vs 勝俣瞬馬&MAO●
14分3秒 片エビ固め
※プレイングマンティスボム

▼第四試合 KO-D6人タッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>遠藤哲哉&高尾蒼馬&○火野裕士 vs 樋口和貞&坂口征夫&赤井沙希●<挑戦者組>
11分34秒 体固め
※Fuckin’BOMB。第43代王者組が3度目の防衛に成功。

▼セミファイナル DDT UNIVERSAL選手権試合 60分一本勝負
<王者>●上野勇希 vs 佐々木大輔○<挑戦者>
17分10秒 クロスオーバー・フェースロック
※上野が7度目の防衛に失敗、佐々木が第5代王者となる。

▼メインイベント BLACKOUT presents KO-D無差別級選手権試合 60分一本勝負
<王者>●秋山準 vs 竹下幸之介○<挑戦者>
24分43秒 変形チキンウイング・フェースロック
※秋山が4度目の防衛に失敗、竹下が第77代王者となる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事