【新日本】高橋ヒロムがDOUKIと原点を確認する復帰戦!ベルトさんに9.5ロビーとのIWGPジュニア戦必勝を誓う!8.27 後楽園

新日本プロレスは8月27日(金)、東京・後楽園ホールで映画『ゴジラvsコング』Presents「SUMMER STRUGGLE 2021」第19戦を開催した。

メインでは半年ぶりの復帰戦となった高橋ヒロムが対戦相手として指名したDOUKIと対戦。ヒロムとDOUKIは海外武者修行時代の高橋広夢がメキシコで寝食を共にし、大いなる成長への飛躍の日々を過ごした仲。そんな対戦相手と向かいあい復帰に際し自分の原点を確認する戦いを展開。

さらに試合後、リング上に現れた現IWGPジュニアヘビー級王者のロビー・イーグルスからベルトさんを1分間だけ懇願の末に拝借し、ベルトさんに対して9.5メットライフドームでのタイトル戦の必勝を誓い、大会を締めた。

映画『ゴジラvsコング』Presents SUMMER STRUGGLE 2021
日時:2021年8月27日(金) 17:30開場 18:30開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:580人

試合経過は下記の通り

序盤から場外で激しくやりあうヒロムとDOUKI。その動きは復帰戦とは思えない力強いものだった。

DOUKIはヒロムをリング外に誘導し鉄柵を開けてからのDOUKI BOMBを敢行。大ダメージを与える

最後はヒロムがTIME BOMBⅡを繰り出しスリーカウント。試合終了13秒前での決着となった。

▼第5試合 30分1本勝負 高橋ヒロム復帰戦
高橋ヒロム 〇
vs
DOUKI ✖
29分43秒  TIME BOMBⅡ → 片エビ固め

次ページ、ヒロムの目の前にIWGPジュニア王者ロビー・イーグルスがベルトさんを片手に登場。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2 3