【WWE】ローマン・レインズがフィン・ベイラーを策略にはめて王座防衛に成功

日本時間9月4日、フロリダ州ジャクソンビルのVystarベテランズ・メモリアル・アリーナで行なわれたスマックダウンがライブ配信された。

◆ローマン・レインズがフィン・ベイラーを策略にはめて王座防衛に成功

王者ローマン・レインズがユニバーサル王座戦で激突するフィン・ベイラーをウーソズとの策略にはめるとギロチンチョークで沈めて王座防衛に成功した。

試合前、初代ユニバーサル王者のベイラーは「5年前に怪我をしなかったらという問いに答えを出す」と王座返上した過去に触れて意気込むも、突如ウーソズが入場したベイラーを襲撃。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ウーソズはベイラーをバリケードに叩きつけると鉄製ステップ攻撃で痛めつけた。続けてそこへ王者ローマン・レインズ(withポール・ヘイマン)が入場してダメージを負ったベイラーと王座戦で激突するとクローズラインやヘッドバッドを叩き込んだ。

中盤にはレインズがアッパーカット、ベイラーがオーバーヘッドキックを放って両者ダウンとなるも、先に立ち上がったベイラーがレインズをエプロンにはめてストンプ連打やトペ・コンヒーロを放って攻め込み、終盤には勢いに乗るベイラーがジョン・ウーから必殺のクー・デ・グラを叩き込んだ。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

これで勝負ありかと思われたが、レインズがフォールをカウント2で跳ね返すと同時にローブローをベイラーに放って形成逆転すると、顔面パンチを連打からギロチンチョークでベイラーを失神に追い込んでレフェリーストップ。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

レインズは策略にはめたベイラーに追い込まれるも王座防衛に成功するとベルトを掲げるヘイマンと共にリングを後にした。

©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事