【DDT】9.12福岡で一騎打ち!まなせゆうな「SNSで宣伝しているのは私だ」赤井沙希「私、フォロワーあなたの倍あるから」

 DDTプロレスが9月9日、東京・渋谷区のAbemaTowersで同12日の福岡・西鉄ホールに向けた記者会見を開いた。同大会で一騎打ちを行う赤井沙希とまなせゆうな(ガンバレ☆プロレス/ガンバレ☆女子プロレス)が会見に臨んだが、再三挑発するまなせに対し、赤井は余裕の姿勢を崩さなかった。

 この一戦はまなせが赤井に果たし状をたたきつけたところで決定し、8・29仙台PIT大会ではタッグでの前哨戦も行われた。

 まなせは「仙台で赤井沙希がやっと、まなせゆうなと闘う心の準備ができたようだ。一つ怒ってることがあるんだ。今回のポスター、真ん中でそびえ立ってる赤井沙希! “赤井沙希勝てって”やってるようなもんじゃないか。でも、その赤井沙希を倒したら、私がメッチャおいしい。だから私が勝つ。今回、この試合をするにあたって、たくさんの取材を受けてきた。赤井沙希のところには行ってないようだ。本日24時から、『木曜The NIGHT』に誰が呼ばれた? 赤井沙希じゃない、まなせゆうなだ。そして、SNSで毎日このDDTのビッグマッチを宣伝してるのは赤井沙希じゃない、まなせゆうなだ。だから私がしっかり勝って、DDTのビッグマッチをハッピーエンドにして、リングの中央で集会をやってやる!」と絶叫。

 一方、赤井は「こんなワーワーうるさい選手だと思わなかったです。前は結構キラキラしてて、おしゃれなお姉さんってイメージだったんですけど、気のせいだったみたいですね。ギャアギャア騒ぐだけで、中身が伴ってないというか。心と体がバラバラな気がします。SNSのことだったり、取材がどうのこうのって、私そういうのすごい多いから。心と体がバラバラなところは自分でも心当たりあるんじゃないかと思います。本当の心のなかのまなせゆうなって、もっと小さくて弱くて、そんなに熱くないんじゃないかと思うので。まなせゆうなの知らないまなせゆうなを引っ張り出して、そして最後は沈めて、DDTのリングに最後に立ってるのは私になります」とクールに語った。

 仙台大会で闘った印象について、まなせは「もっと熱い女だと思ってます。仙台ではあまり感じられませんでした。私は1試合1試合、どの試合に対しても、これが最後の試合だと思って挑んでます。対戦相手が誰だったとしても、全力をぶつけて闘いたいと思ってます。赤井沙希はそれをしてきませんでした。したのだったら、その程度だと思います。もっと赤井沙希の熱いところを見たい。私がガンプロ流で赤井沙希を引き出して、福岡のリングで闘いたい。あと、高木三四郎(社長)はSNSを大事にしてるぞ」とコメント。

 赤井は「仙台で絡むのは初めてだったんですけど、こういうところで頑張るけど、試合はあんまりな選手なんだなって思いました。SNS、社長すごい大事にしてるよね。私、フォロワーあなたの倍あるから」と反論。

 同日、ガンプロは東京・板橋グリーンホール大会があり、まなせは自身の団体の興行を休んで単身乗り込むことになるが、「すごく悩みました。だけど、大家健代表が『俺たちに板橋は任せろ。オマエは福岡に行って、赤井沙希のクビを取れ』って言いました。私は何度もDDTのリングに上がったことないですし、この先も分からないです。だから1回1回が大事。みんな赤井沙希を倒すために、こうしたらいいんじゃないかというアドバイスをたくさんくれました。なので、体は一人で福岡に行くけど、みんなと一緒だと思ってます。なので負けません」と意気込んだ。

 赤井は「1回だけガンプロさんに上がったことがあるんですけど、お客さんだったり、選手が一つになってるなというのは感じました。でもDDTもそれは同じなので。風呂敷を広げるだけ広げて掃除はしていかないんだなという印象はあります。ガンプロ代表、DDT代表として闘うっていうより、一人間同士、一動物同士、プロレスラー同士で闘うと思ってるので。背景とか背負ってるものは何も思ってないです。ただ彼女を倒したいです。まあ倒すんですけど」と必勝を誓っていた。

参考:【プロレスTODAY増刊号】ガンプロ・まなせゆうな 9.12 赤井戦に向け「センターでドンは最後!勝ってDDTリングで集会する」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事