【DDT】竹下幸之介&勝俣瞬馬がフェロモンズをなんとか退けてKO-Dタッグ王座V2!10・12後楽園でHARASHIMA&吉村直巳が挑戦へ

 DDTプロレスが9月12日、福岡・西鉄ホールで「TENJIN WARS 2021」を開催。メインイベントではKO-Dタッグ王者のサウナカミーナ・竹下幸之介、勝俣瞬馬組が、フェロモンズ(男色“ダンディ”ディーノ、飯野“セクシー”雄貴)をなんとか退けて2度目の防衛に成功。10月12日、東京・後楽園ホールでディザスターボックスのHARASHIMA、吉村直巳組とのV3戦に臨むことが決まった。

 序盤、ディーノの男色殺法、飯野のなんとも妖しいセクシーな動きに勝俣が幻惑され、王者組は苦しい展開となった。

 その後も、フェロモンズはアース・キスからディーノがリップロックを決めるなど、王者組はたじたじ。さらに、勝俣の顔を飯野の尻に当ててチャージさせると、竹下にリップロックをさせる荒技アース・キス2を見舞った。

 それでも立ち上がった竹下は飯野、ディーノをジャーマンで投げ捨てた。粘るディーノは勝俣に男色ドライバーを決めるもカウントは2。ここで、飯野がセカンドロープを渡ってバドンカドンクを繰り出すも、ディーノに誤爆。

すかさず竹下組は合体技のMADMAXを決め、勝俣がディーノからピンフォールを奪った。

 この試合を迎えた時点で、ディーノはアイアンマンヘビーメタル級王座を保持していたため、2冠王者になった勝俣が「僕たちは誰の挑戦でも受けるというスタンスでやっているんで。フェロモンズはちょっと2回目はNGです。次は3冠、4冠になって福岡に帰ってきましょうか」とアピールすると、HARASHIMAと吉村が現れた。吉村は「誰の挑戦でも受けるって聞こえたけど、次は俺とHARASHIMAさんで、そのタッグのベルトに挑戦を受けろ」と、HARASHIMAは「もともとは僕と岡ちゃん(岡林裕二)のスマイルピッサリが持ってたベルト。さらに僕は勝俣に負けて獲られているんで挑戦する理由はあると思うんで。メチャクチャ悔しいし、吉村とは挑戦したいと思っています」と挑戦表明。

 勝俣は「誰の挑戦でも受けるって、リップサービス的なアレで・・・」とちゅうちょしていると、竹下が「勝俣、誰の挑戦でも受けるって言ったよな? HARASHIMA、吉村組、受けて立ちますよ!」と受諾。ここで、今林久弥GMが10・12後楽園でのタイトル戦をスクランブル決定した。

 竹下は「オールアウトのときの飯野雄貴はどこかに行ってしまった。(9・26後楽園で)俺は無差別のタイトルマッチもあるから、ずっと2冠で。なんなら3冠、4冠と狙っていけるようにやっていきたい」と意欲。勝俣は「キャリア8年目にして、2冠になることができました」と笑みを見せた。

 王座奪取がならなかったディーノは「まだフェロモンが足りないっていうのか? ちょっとなめてたな。このフェロモン量じゃ、まだDDTを制圧することができない。だが、我々フェロモンズはまだ終わらない。なぜなら、第3のフェロモンが加入し、より多くのフェロモンをテメーらに届けてやる」と話した。

 タッグ王座挑戦が決まった吉村は「スマイルピッサリ、好きですよ。でもディザスターボックスの吉村としては、HARASHIMAさんとベルトを持ちたい」と、HARASHIMAは「他の団体の人とタッグに挑戦することが多かったんですけど、ディザスターも大事だし。特に勝俣にはやり返したいので。10月12日、頑張りたいと思います」とコメントした。

【大会名】TENJIN WARS 2021
【日時】2021年9月12日(日)
【会場】福岡・西鉄ホール
【観衆】233人(超満員札止め)

オープニングマッチ 3WAYマッチ 30分一本勝負
上野勇希 vs ○彰人 vs 納谷幸男●
8分50秒 横入り式エビ固め

第二試合 スペシャル6人タッグマッチ~DRAMATIC WARS 30分一本勝負
○ヨシヒコ&メカマミー&ポコたん 
vs 
高木三四郎&大鷲透&アントーニオ本多●
10分15秒 体固め
※エクスプロイダー

第三試合 30分一本勝負
佐々木大輔&○遠藤哲哉&高尾蒼馬&火野裕士 
vs 
クリス・ブルックス&樋口和貞&坂口征夫&高鹿佑也●
12分14秒 片エビ固め
※旋回式トーチャラックボム

第四試合 スペシャルシングルマッチ~DDTvsガンバレ☆女子プロレス 30分一本勝負
○赤井沙希 vs まなせゆうな●
11分19秒 片エビ固め
※新人賞

第五試合 DDT EXTREME選手権試合~人類みな平等!平田一喜デスマッチ 60分一本勝負
<王者>○青木真也 vs 平田一喜●<挑戦者>
12分20秒 奇跡を呼ぶ一発逆転首固め
※第52代王者が2度目の防衛に成功。

セミファイナル 30分一本勝負
秋山準&岡田佑介&●岡谷英樹&アズールドラゴン 
vs 
HARASHIMA○&吉村直巳&MAO&相島勇人
10分41秒 片エビ固め
※蒼魔刀

メインイベント KO-Dタッグ選手権試合 60分一本勝負
<王者組>竹下幸之介&○勝俣瞬馬 
vs 
<挑戦者組>男色“ダンディ”ディーノ●&飯野“セクシー”雄貴
19分34秒 片エビ固め
※MADMAX。第70代王者組が2度目の防衛に成功。ディーノが第1516代アイアンマンヘビーメタル級王座防衛に失敗、勝俣が第1517代王者となる。

〈写真提供:DDTプロレスリング〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事