【新日本】『G1』初日メインは鷹木と石井が大激闘を展開!勝利した鷹木が王者として優勝宣言!!<G1 CLIMAX31>

新日本プロレスは9月18日(土)、大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)にて『G1 CLIMAX 31』の開幕戦を開催。

今大会ではAブロック公式戦5試合が行われた。

メインではIWGP世界ヘビー級王者・鷹木信悟と石井智宏が対戦。

G1の開幕戦メインにふさわしい両者真っ向勝負を展開。

序盤から終盤にかけて意地と意地をぶつけ合う両者の激闘は、27分56秒王者鷹木のラスト・オブ・ザ・ドラゴンで決着がついた。

試合後、勝利を手にした鷹木はマイクを手に取り「ちょっと待ってくれ……。ヨシ!今年もこの時期がやってきたな!『G1』だけに激烈な秋がよ!おかげさまで、いいスタートが切れたぜ。ウワサによると、IWGP王者は『G1』を制覇できない?オイオイオイ、誰だ、そんなこと言ってんのは。バカヤロー!過去に二人いるんだろ?だったら、三代目の世界王者が、三人目の快挙を成し遂げてやろうじゃねえか!ということで!最後まで、IWGP世界ヘビー級王者として龍の如く、駆け上っていくぞー!」とアピール。

全20人参加の新日本プロレス最強を決める闘いがついに幕を開けた!

『G1 CLIMAX 31』
日時:2021年9月18日(土) 15:30開場 17:00開始
会場:大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
観衆:1,963人

▼第6試合 30分1本勝負
『G1 CLIMAX 31』Aブロック公式戦
石井 智宏 ×(1敗=0点)
vs
鷹木 信悟 〇(1勝=2点)
27分56秒  ラスト・オブ・ザ・ドラゴン→片エビ固め

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2