【新日本】『G1』後藤との死闘を制したタイチ「同期で同い年。昔から後藤、田口、お前らとやるの実は楽しいんだ」<G1 CLIMAX31>

新日本プロレスは9月19日(日)、大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)で『G1 CLIMAX 31』第2戦を開催。

今大会ではBブロック公式戦、5試合が行われた。

第5試合の公式戦では後藤洋央紀とタイチが対戦。

IWGPタッグ王座戦をめぐる因縁がある両者は互いに激しい闘志むき出しの試合となった。

ラフファイトを仕掛けるタイチに対し、後藤も応戦。

終盤、タイチが初公開の“タイチ式俺が田上”を後藤に炸裂。

最後はブラックメフィストで3カウントを奪取し『G1』初戦を白星スタートとなった。

勝利したタイチは試合後バックステージで「デビューしたとこは違うけどよ、同んなじ年月、同じ人生の数だけ歩いてんだ、コノヤロー。後藤、田口、もっと言えば中邑真輔。もう1人、同期いたな。でも、あえて名前出さんぞ、調子乗るから。そいつのことは忘れた。来年オレら、20年じゃねえか。おっさんだな、ついに。何回やっても楽しいよ、後藤。どっちかが先にオヤジになって、老いぼれて、田口、中邑、勝負だ。誰が生き残るか。こんな20年迎えてオレら。楽しいよ。楽しめたよ。初戦からお前でよかった。」(一部抜粋)とコメント。

初戦黒星スタートとなった後藤は「このオレが『G1』に出てる限り、『G1』の“G”は後藤の“G”だ。まだ始まったばかり。決勝まで、生き延びてやる……」(一部抜粋)とコメントを残した。

※試合後バックステージコメント全文掲載。

『G1 CLIMAX 31』
日時:2021年9月19日(日) 12:30開場 14:00開始
会場:大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)
観衆:2,188人

▼第5試合 30分1本勝負
『G1 CLIMAX 31』Bブロック公式戦
後藤 洋央紀 ×(1敗=0点)
vs
タイチ 〇(1勝=2点)
18分30秒  ブラックメフィスト→片エビ固め

➡次ページ(試合後バックステージコメント)へ続く

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2