【スターダム】スターライト・キッドが渡辺桃に勝利し、9.25大田区での優勝決定戦進出へ意欲!「もう岩谷麻優の輝く場所は無いんだよ」

スターダムは20日、東京・後楽園ホールにて『5★STAR GP 2021』を開催した。

第7試合で行われたレッドスターズ公式リーグ戦のスターライト・キッドvs渡辺桃は、お互いに9月25日大田区での優勝決定戦に進むには負けられない一戦だが、意地がぶつかり合う激しい展開を最後はキッドが大江戸隊のアシストを受け、モモ☆ラッチで3カウントを奪って勝利し勝点11とした。試合後には抵抗する渡辺にマスクを被せる儀式を行った。

敗れた渡辺は欠場しているジュリアに不戦勝で勝点12で公式戦が終了。一方のキッドは大田区で岩谷戦に勝利すると逆転で優勝決定戦に進出する。

試合後に小波とフキゲンです★がリングに登場するとこの日、リーグ戦でコグマに勝利したフキゲンがハイスピードのベルトへ挑戦表明した。

キッドはこれを受諾すると「私は9.25大田区の最終戦で岩谷麻優に勝ち、決勝に進み、優勝するという未来がもう見えてるんだよ。だから、日程はまた後日。」と返した。

バックステージでキッドは「ついに渡辺桃から自力スリー。レッドスターズ守ったぞ。この5★STAR、この私、スターライト・キッドがかき乱しまくって最高に面白くなってるんじゃないの?お前らもそう思うだろ!次は最後、岩谷麻優。見てるか、岩谷麻優!9.25大田区、もう岩谷麻優の輝く場所は無いんだよ。ハイスピードはこの5★STARが終わってからだな」と岩谷戦に向け意気込んだ。

第7試合 5★STAR GP 2021レッドスターズ公式リーグ戦
●渡辺桃(Queen’s Quest)
vs
〇スターライト・キッド(大江戸隊)
(9分24秒、モモ☆ラッチ)

参考:【闇堕ちした空虎】スターライト・キッドインタビュー①妖艶に変化した影響と大江戸隊との関係、5★STAR GPで「天罰を下す」発言の真意とハイスピード選手権への決意

参考:【闇堕ちした空虎】スターライト・キッド20歳インタビュー②岩谷麻優・他ユニット・TV出演を語る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事