【全日本】宮原がゼウスとの「三冠次期挑戦者決定戦」を制す!10.16大田区でジェイクと主役を賭けた一戦へ

全日本プロレスは9月21日(水)東京・後楽園ホールにて「2021 SUPER DELUXE SERIES」を開催。

第6試合では三冠ヘビー級王座次期挑戦者決定戦として宮原健斗とゼウスのシングルマッチが行われた。

試合はゼウスのパワー全面のファイトを受け止め反撃する宮原。

共に三冠にかける想いが両者の試合を熱くさせる。

終盤、ゼウスがジャックハマーで決めにかかると、それをしのいだ宮原が一瞬のスキをついて秘技スネークリミットを解禁。

ついにゼウスからギブアップを奪い、10.16大田区でジェイクと主役を賭けた一戦へ挑む事となった。

試合後、宮原は自身のTwitterで「『エース』『主役』『チャンピオン』全て俺がやる。」とツイート。

全日本プロレスの主役に躍り出る覚悟を示した。

「2021 SUPER DELUXE SERIES」
日時: 2021年9月21日(水) 18時30分
場所:東京・後楽園ホール
観衆:478人

▼第6試合
三冠ヘビー級王座次期挑戦者決定戦 シングルマッチ
宮原健斗 〇
vs
ゼウス ×
(13分30秒 スネークリミット)

<写真提供:伊藤ミチタカ氏>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事