【全日本】「2021 世界最強タッグ決定リーグ戦」全16チーム参加決定!

全日本プロレスは「2021 世界最強タッグ決定リーグ戦」参加、全16チームと大会概要を発表した。

2021 世界最強タッグ決定リーグ戦は全16チーム参加、A・B・C・D4ブロック制によるリーグ戦を11月13日後楽園大会~11月28日小田原大会までの7大会にて行い、12月5日後楽園ホール大会では優勝決定トーナメント戦を行う。

優勝決定トーナメント戦はA・B・C・Dブロック1位の4チームで行う。

「2021 世界最強タッグ決定リーグ戦」大会概要

【出場チーム】

Aブロック

◆諏訪魔&芦野祥太郎組

◆ジェイク・リー&大森北斗組

◆アブドーラ・小林&ドリュー・パーカー組

◆斉藤ジュン&斉藤レイ組

Bブロック

◆宮原健斗&青柳優馬組

◆TAJIRI&スペル・クレイジー組

◆T-Hawk&エル・リンダマン組

◆イザナギ&デビル紫組

Cブロック

◆石川修司&佐藤耕平組

◆ヨシタツ&立花誠吾組

◆長井満也&LEONA組

◆真霜拳號&KAZMA SAKAMOTO組

Dブロック

◆ゼウス&入江茂弘組

◆大森隆男&宮本裕向組

◆岩本煌史&本田竜輝組

◆土肥こうじ&羆嵐組

【試合形式及び、得点方法】

◆2021 世界最強タッグ決定リーグ戦は全16チーム参加、A・B・C・D4ブロック制によるリーグ戦を 11月13日後楽園大会~11月28日小田原大会までの7大会にて行い、 12月5日後楽園ホール大会では優勝決定トーナメント戦を行う。

◆優勝決定トーナメント戦はA・B・C・Dブロック1位の4チームで行う。

◆各ブロック内で同点の場合は、12月5日後楽園大会にて 優勝決定トーナメント戦を前に各ブロックにて優勝決定トーナメント戦進出決定戦を行う。

◆公式リーグ戦は全て、PWFルールによるタッグマッチ30分1本勝負。

 優勝決定トーナメント戦および優勝決定トーナメント戦進出決定戦は時間無制限1本勝負で行う。

◆勝ち=2点、負け=0点、時間切れ引分け=1点  両軍反則・両軍リングアウト・無効試合=0点

「2021 世界最強タッグ決定リーグ戦」日程
11月13日 (土) 11:30 東京・後楽園ホール【開幕戦】
11月17日 (水) 18:30 神奈川・横浜市保土ヶ谷公会堂
11月18日 (木) 18:30 東京・新木場1stRING
11月21日 (日) 17:00 千葉・2AWスクエア
11月23日 (火・祝) 17:00 大阪・エディオンアリーナ大阪・第2競技場
 ~ゼウス デビュー15周年記念大会~              
11月27日 (土) 18:00 愛知・名古屋国際会議場
11月28日 (日) 15:00 神奈川・小田原アリーナ(サブアリーナ)
12月 5日 (日) 18:30 東京・後楽園ホール【優勝決定戦】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事