【WWE】“忍者”戸澤陽が24/7王座奪還失敗&試合完敗のダブルパンチ


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間9月28日、オハイオ州シンシナティのヘリテイジ・バンク・センターにて行なわれたロウがライブ配信された。

◆“忍者”戸澤陽が24/7王座奪還失敗&試合完敗のダブルパンチ

“忍者”戸澤陽が24/7王座奪還に失敗した上にキース“ベアキャット”リーとの試合でも何もできずに完敗した。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

王者レジーとリコシェが24/7王座戦で激突すると客席にいたRトゥルースとドリュー・グラックがドレイク・マーベリックの指示の下で2人に襲い掛かって王座戦はノーコンテストに。

さらに待機していた戸澤がレジーに襲い掛かるも、華麗なクロスボディを食らって逃走を許してしまう。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

1人リングに残った戸澤は「今日は試合をさせろ!Rトゥルース、グラック、マーベリック、誰であろうと構わない」と要求するとそこへ圧倒的に体格差のあるリーが現れた。

戸澤はリーの登場に震えあがったが、ゴングと同時に襲い掛かるとパワーに勝るリーのクローズラインを食らって一回転。


©2021 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらに戸澤はコーナーでのリーのスプラッシュを食らって投げ飛ばされるとビッグバンカタストロフィーで撃沈して3カウント。

戸澤は24/7王座奪還に失敗しただけでなく、リーとの試合でも何もできずに完敗した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事