【CMLL】藤本つかさ、春輝つくし、向後桃のメキシコ5日目リポート

藤本つかさ、春輝つくし、向後桃のメキシコ滞在5日目のリポートが届いた。

メキシコ滞在5日目は唯一といってもいいほどのオフ日。とはいえ、撮影スケジュールは詰まっていて、メキシコといえば、やはりここに来なくてはいけないということで、テオティワカンでのピラミッド登頂へチャレンジ。

その入り口付近にある民芸品屋に偶然立ち寄ったところ、遺跡にまつわる話をいろいろと聞き、興味が膨らんだところで、いよいよ登ることになったのだが…。壮大にそびえる太陽と月のピラミッド。

しかし、3選手がある違和感に気づく。そう、誰もピラミッドに登っていないのだ。なんと、現在はコロナ渦による制限で登頂が禁止されていた。これには一同、がっかり…。

とはいえ、すでに一度登頂していて、今回は下から見学する気満々だったつくしは「あーあ、太陽も月も登りたかったのに残念」と言いつつもその表情は満面の笑みにこぼれていた。

入場制限はありながらも敷地内は公開されていたので気を取り直してコスチューム姿で撮影開始。驚いたのは、撮影中、次から次へと観光客から声をかけられていたこと。

「昨日アレナメヒコで見たよ」「テレビで見てたよ」などとメキシコはもちろん、アメリカの観光客からも次々と声をかけられた。

なかでもワシントンから来たという一向は3人を見た瞬間、「ツカサー!アメージング!!」と興奮を隠しきれず。つくづく、CMLLのメジャー力を感じた瞬間だった。

撮影後は付近にある本物の洞窟の中に作ったレストランへ。

なかはろうそくなどでライティングされた幻想的な空間となっている。またここでの食事も格別で、それにも感動して大満足でテオティワカンを後に。

その後、シウダレラ市場というお土産や民芸品を扱っている市場で買い物。「あー、ここにいると散策してしまう」と向後はTシャツをはじめ、靴やマスクなどを次々と購入。

「また滞在中に来ます」とまだまだ買い足りない様子だった。

途中、藤本は買い物していた一向とはぐれてしまい、見つかったときは「めっちゃ怖かったー!メキシコで迷ってしまってどうしようと思ったー」とようやく安どの表情を見せた。つくしは「これハム子さんへのお土産にしよう」と、ガイコツがデフォルメされたデザインのTシャツを購入。確かに似合いそう…。

最後にソナロッサの日本食屋へ。藤本とつくしはかつ丼、向後はさんま定食を注文。まだ日本を経って5日足らずだが箸としょうゆを見ただけで「なつかしー」と藤本は即座に反応。

「お茶おいしー。やっぱり日本のお茶って一番おいしいですよね」とつくしも続けたが、藤本に「いつも日本でお茶なんて飲んでないよね?何年振りとかじゃない??」と突っ込まれると、「その通りです…」とあっさり自供するつくしでした。

〈記事・写真提供:泉井弘之介〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事