【全日本】世界ジュニア王座はイザナギがSUGIから悲願のベルト奪取!<10.16大田区大会>

全日本プロレスは10月16日、東京・大田区総合体育館にて「2021 Champions Night 2 ~全日本プロレス49周年記念大会~」を開催。

第7試合では世界ジュニアヘビー級選手権が行われ、第57代王者SUGIにイザナギが挑戦。

試合は王者SUGIの華麗な技に翻弄されるも、5度目の世界ジュニアヘビー級王座へ挑戦となるイザナギの執念が勝り、ついに悲願のベルト初戴冠となった。

試合後、イザナギは自身のTwitterで「世界Jr.届きました!ありがとうございました。」と投稿。

「2021 Champions Night 2 ~全日本プロレス49周年記念大会~」
【開催日】 2021年10月16日(土)16時00分
【会場】大田区総合体育館
【観衆】1242人

▼第7試合 世界ジュニアヘビー級選手権試合
【第57代王者】×SUGI
vs
【挑戦者】〇イザナギ
(11分10秒 仙人の首固め)
※SUGIが3度目の防衛に失敗、イザナギが第58代王者となる

<写真提供:伊藤ミチタカ氏>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事