【ZERO1】 10/30東京タワーでジュニア選手権、他のカードは10/23オンラインサイン会で抽選

プロレスリングZERO1はジュニア2冠王者阿部史典のコメントを受け、工藤GMは10/30東京タワー大会でジュニア2冠のタイトルマッチを行う事を決定した。

10/30東京タワーの残りのカードは10月23日に行われる、オンラインサイン会で抽選により決定する事も発表。

工藤GM「ジュニア2冠王者の阿部史典選手の挑発、逆指名、ZERO1としてはとても悔しい思いですが、馬場拓海選手の気持ちを確認し、10/30東京タワー大会でのタイトルマッチを決定しました。馬場拓海選手の奪還、期待しています。その他のカードですが、23日のオンラインサイン会で、シングルマッチ、タッグマッチ、3wayマッチを抽選で決定します。普段見られないような組み合わせにご期待ください!」

◆10月30日(土)東京都・東京タワー特設リング

☆『ジュニア2冠選手権試合』シングルマッチ30分1本勝負
〈王 者〉阿部史典 
vs 
〈挑戦者〉馬場拓海

馬場「阿部選手から挑戦者として指名を貰いました。先日の後楽園大会での今成さんとの試合を見て、正直すげぇなって思いました。けど、それの何百倍も『なんで俺がそこに居ないんだろう』と悔しい思いで溢れていました。試合後に喧嘩を売られたのも、僕がナメられてるから、不甲斐ないから、ムカついて悔しくて堪らなかった。そこで殴りかかってでもしてタイトル挑戦を表明するのは簡単です。けど僕はそうしなかった。怖かったんじゃなく、ちゃんとした手順を踏んで阿部選手に挑戦したかったからです。その為の準備に僕は後楽園の後から魂を削る思いで練習して来ました。未だにパッと浮かんだからとかナメられてるようだけど、そうやって下に見て、ふんずり返っていられるのも東京タワー大会まで。東京タワーでこの俺、馬場拓海がこの身体と魂すべてをかけてあいつをぶっ倒して、この腰にベルトを巻いて帰りますよ。俺を指名したことを後悔させてやる。」

☆シングルマッチ15分1本勝負

☆3wayマッチ20分1本勝負

☆タッグマッチ30分1本勝負

※10月23日オンラインサイン会で、抽選をしてカードを決定。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事