【FMW-E】FMW対大日本の対抗戦第1ラウンドは大日本軍が先勝!

 FMW-Eが24日、神奈川・鶴見爆破アリーナ=鶴見青果市場)で第4戦「SKY HIGH」を開催。セミファイナルで行われたFMWと大日本プロレスの対抗戦は大日本軍が先勝した。

 FMW軍からは雷神矢口、リッキー・フジ、ザ・シューターが、大日本軍からは神谷英慶、星野勘九郎、兵頭彰が出陣し、「エニウェア電流爆破バットデスマッチ」で激突した。

 この試合形式は会場内のどこでも電流爆破バットでの攻撃が可能な前代未聞のルール。のっけから場外での大乱闘となり、矢口が星野を爆破バットで一撃。前半はFMW軍が優位に進めたが、神谷がシューターにブレーンバスターを見舞うと、兵頭、星野が立て続けにセントーンを放った。そして、神谷が爆破バット攻撃でシューターをぶっ叩いて3カウントを奪った。

 神谷は「FMW、全面対抗戦だ。大日本がオマエらをぶっ潰してやる」とマイク。バックステージに戻っても、神谷は「大日本はリング上でウソはつかない。大仁田に言っとけ。全面対抗戦スタートだ」と息巻いた。控室で大日本軍と鉢合わせしたFMWの矢口、リッキーは「(グレート)小鹿に言っとけ。勝負してやるよ」と口を揃えた。

FMW-E第4戦「SKY HIGH」
日時:10月24日(日)開始13時  
会場:神奈川・鶴見爆破アリーナ(鶴見青果市場) 
観衆:450人(超満員)

第1試合 ロープ有刺鉄線1面電流爆破マッチ 30分1本勝負
●HASEGAWA 、下田大作 
vs 
モンスターレザー○、Mr.アトミック
12分4秒、片エビ固め ※ロープ有刺鉄線爆破

第2試合 女子電流爆破プリンセス・トーナメント1回戦 無制限1本勝負
○鈴季すず vs マドレーヌ●
11分10秒、エビ固め ※レッグロールクラッチホールドを切り返す

第3試合 女子電流爆破プリンセス・トーナメント1回戦 無制限1本勝負
○世羅りさ vs ライディーン鋼●
6分32秒、片エビ固め ※爆破バット

第4試合 女子電流爆破プリンセス・トーナメント1回戦 無制限1本勝負
○藤田あかね vs テクラ●
12分28秒、体固め ※爆破バット

第5試合 FMW軍対大日本プロレス選抜対決~エニウェア電流爆破バットデスマッチ 45分1本勝負
雷神矢口、リッキー・フジ、●ザ・シューター 
vs 
神谷英慶○、星野勘九郎、兵頭彰
10分15秒、体固め ※爆破バット

第6試合 ノーロープ有刺鉄線4面電流爆破+邪道ロケット+コーナー地雷爆破+電流爆破バット+電流爆破イス・デスマッチ 無制限1本勝負
○大仁田厚、高木三四郎 
vs 
ミスター・ポーゴ、アブドーラ・小林●
15分57秒、体固め ※DDO
※再試合 無制限1本勝負
○大仁田厚、高木三四郎 
vs 
ミスター・ポーゴ、アブドーラ・小林●
2分52秒、体固め ※邪道ロケット&地雷爆破

〈写真提供:FMW-E〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事