【ガンプロ】翔太&高尾蒼馬の越境コンビが白星発進でガンプロでタッグ継続へ!「俺たちはこれから浪漫を追い求めるタッグチームでやっていく」

 ガンバレ☆プロレスが11月7日、東京・新木場1stRINGで「ガンバレ☆クライマックス2021 2nd ROUND」を開催。翔太(ガンプロ)、高尾蒼馬(DDTプロレス)の越境コンビが白星発進し、同団体でのタッグを継続することが確実になった。

 この日、翔太、高尾組は石井慧介、島谷常寛組と対戦。高尾にとっては、石井とは元チーム・ドリフ対決、島谷とは元ダムネーション対決となった。

 翔太と高尾はコンビネーションも上々で、最後は翔太が島谷に雪崩式フランケンシュタイナーを決めたところに、高尾がマッドスプラッシュをズバリと決める好連係で3カウントを奪った。

 高尾が「今日組んで楽しかった。ガンプロでもほかでも組みたい」と言えば、翔太は「これからも継続的にやっていきたい。(高尾に)ガンプロに出る? 継続参戦決定だ。俺たちは18歳で学生プロレスの門を叩いて、STYLE-EとDDTで全然違う道を通りながら、たまに交差しながらも、こうしてタッグを組むことになった。浪漫があると思わないですか? 俺たちはこれから浪漫を追い求めるタッグチームでやっていく」とコメント。

【大会名】LECクリンぱっ! presents ガンバレ☆クライマックス2021 2nd ROUND
【日時】2021年11月7日(日)
【会場】東京・新木場1stRING
【観衆】121人

▼第一試合 トーナメント2回戦 時間無制限一本勝負
○黒田哲広 vs 大家健●
14分21秒 片エビ固め
※地団駄ラリアット

▼第二試合 トーナメント2回戦 時間無制限一本勝負
○高岩竜一 vs 渡瀬瑞基●
9分38秒 片エビ固め
※ラリアット

▼第三試合 ガンジョスペシャルタッグマッチ 30分一本勝負
春日萌花&○HARUKAZE 
vs 
まなせゆうな&YuuRI●
12分29秒 エビ固め
※炎のスピア

▼第四試合 ガンプロスペシャルシングルマッチ 30分一本勝負
○新井健一郎 vs 前口太尊●
9分39秒 片エビ固め
※DDT

▼第五試合 ガンプロスペシャルタッグマッチ 30分一本勝負
翔太&○高尾蒼馬 
vs 
石井慧介&島谷常寛●
13分47秒 片エビ固め
※マッドスプラッシュ

▼セミファイナル トーナメント2回戦 時間無制限一本勝負
○勝村周一朗 vs 岩崎孝樹●
18分51秒 TKO勝ち
※ニンジャチョーク→レフェリーストップ

▼メインイベント トーナメント2回戦 時間無制限一本勝負
○今成夢人 vs 冨永真一郎●
19分6秒 片エビ固め
※エルボーバット

〈写真提供:ガンバレ☆プロレス〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事