【ディアナ】井上京子の王座返上により『W.W.W.Dシングルチャンピオン決定トーナメント』開催

ワールド女子プロレス・ディアナは、14日の試合中に負傷、アキレス腱断裂で治療中の現・第14代W.W.W.Dシングルチャンピオン 井上京子の
ベルト返上に伴い、「W.W.W.Dシングルチャンピオン決定トーナメント」を2021年11月23日(日)〜2022年1月23日(日)で開催することを発表した。

初戦は、2021年11月28日(日)13:00- Diana ホームマッチでDiana選手から2名のトーナメント出場者を選出。本トーナメントは、Diana選手+他団体選手が戦う。第15代新チャンピオンは2022年1月23日(日) 新木場大会で決定される。

11・28 ホームマッチ対戦カード

第1試合 第2試合
W.W.W.Dシングルチャンピオン決定トーナメント Diana選手出場者決定戦 佐藤綾子、梅咲遥、マドレーヌ、デボラK(フリー)
※組み合わせは当日発表

第3試合
ジャガー横田、中森華子(PURE-J) VS網倉理奈(アクトレスガールズ)、大空ちえ(PURE-J)

●スケジュール

2021年11月28日(日) @川崎Diana道場 〜2022年1月23日(日) @新木場1st RING
W.W.W.Dシングルチャンピオン決定トーナメント

2021年11月28日(日) @川崎Diana道場 〜2022年1月23日(日) @新木場1st RING
W.W.W.Dシングルチャンピオン決定トーナメント

2021年11月28日(日)
トーナメント出場権を賭けて、Diana代表2選手を選出。

2021年12月25日(土)
Diana 代表2選手+他団体出場選手によるトーナメント1回戦 第1.2試合。

2021年12月31日(金)Diana 代表2選手+他団体出場選手によるトーナメント1回戦 第3.4試合。

2021年1月9日(日)
1回戦を勝ち抜いた選手によるトーナメント準決勝

ディアナ川崎ホームマッチ
場所:神奈川県川崎市幸区中幸町3-16-1
2021年1月23日(日)
W.W.W.Dシングルチャンピオン決定トーナメント決勝

〈写真提供:ワールド女子プロレス・ディアナ〉

参考:井上京子がアキレス腱断裂で欠場へ「また、這い上がるしかない!」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事