【WAVE】11・27大阪大会からRegina di WAVE次期挑戦者決定トーナメントNEXT2021開催!

プロレスリングWAVEは11・27大阪大会からRegina di WAVE次期挑戦者決定トーナメントNEXT2021を開催することを発表した。

11・27大阪大会、12・1新木場大会、12・5刈谷大会で行われ、トーナメント優勝選手は第17代Reginaの野崎渚に12・11横浜大会で挑戦となる。

出場決定選手
宮崎有妃、渡辺智子、青木いつ希、Maria、梅咲遥

▼NEXT2021ルール
11・27大阪大会、12・1新木場大会は20分間勝負、12・5刈谷大会は時間無制限1本勝負。
NEXT2021トーナメントは、1回戦2回戦ではなく11/27大阪で5wayでまず一人を選出。12/1新木場で大阪で選出された選手以外の4人で4wayで1人を選出し、12/5刈谷大会でその選出された2名によって決定戦を行う。
11/27大阪と12/1新木場のルールは20分勝負。負け抜け勝ち残り。時間切れ、リングアウト、TKOによるあらゆる引き分けの場合試合後のルールをくじ引きで決める。

『大阪ラプソディーvol.51』
日時:11・27(土)開場17:30・開始18:00
会場:大阪アゼリア大正

▼決定カード

■OSAKA・スクランブルwave(60分3本勝負)
野崎渚&SAKI&沙恵vs旧姓・広田さくら&ハイビスカスみぃ&優宇
※先に2本先取したチームの勝利となる。

■OSAKA・チャレンジwave(15分1本勝負)
桜花由美vs清水ひかり

■ Regina di WAVE次期挑戦者決定トーナメントNEXT2021〜5WAY〜(20分間勝負)
宮崎有妃vs渡辺智子vs青木いつ希vs Maria vs梅咲遥

『NAMI☆1~Dec.~’21』
日時:12・1(水)18:30開場・19:00開始
会場:新木場1stRING

■Regina di WAVE次期挑戦者決定トーナメントNEXT2021〜4WAY〜(20分間勝負)
宮崎有妃、渡辺智子、青木いつ希、Maria、梅咲遥の内の敗者4選手で行われる。

■ W.W.W.D世界エリザベス選手権試合 (60分1本勝負)
〈王者〉桜花由美vs 米山香織〈挑戦者〉vs ✕〈挑戦者〉※✕は米山が見つけてくる
※第6代王者2度目の防衛戦

刈谷プロレス祭り『KARIYA WAVE 』
日時:12・5(日)13:00開場・13:30開始
会場:愛知県・刈谷市産業振興センターあいおいホール

■Regina di WAVE次期挑戦者決定トーナメントNEXT2021〜決勝戦〜(時間無制限1本勝負)
宮崎有妃、渡辺智子、青木いつ希、Maria、梅咲遥の内の2選手で行われる
※ルールは時間無制限勝負の通常ルールで行われる。

『YOKOHAMA WAVE〜JAN’21〜』
日時:12・11(日)開場17:30・開始18:00
会場:横浜ラジアントホール

■Regina di WAVE〜WAVE認定シングル選手権試合〜(30分1本勝負)
<王者> 野崎渚vs NEXT2021トーナメント 優勝者<挑戦者>
※第17代王者初防衛戦

各大会については公式サイトにて
https://www.pro-w-wave.com/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事