GAORA TV チャンピオン

【21日目】

昨日は全日本プロレスを観に後楽園ホールへ。

『夢力!2017ドリームパワー•シリーズ開幕戦』である。

まもなく開幕する全日本プロレス春の祭典チャンピオンカーニバルの前哨戦も行われていた。

しかし、私の興味は黒潮イケメン二郎が怪我により返上した、GAORA TVのベルトの行方である。

そこに名乗りを上げたのは秋山準選手とKENSO選手だ。

結果的に秋山選手がリストクラッチ式エクスプロイダーで見事勝利。

第15代王者に輝いた。

秋山選手は試合後のインタビューで
「これの時はハチャメチャに『なんだそれ!?』っていうぐらいのハチャメチャ感でやりたい』と語ってます。

これは非常に楽しみ。
かつて白いGHCベルトを巻いてた時のように自由に暴れまわる秋山選手が見れるわけだ。

その先にはきっとイケメン選手と闘う姿も浮かんでくる。

この対決は見たい!
次回からの防衛戦も楽しみである。

個人的にKENSO選手とイケメン選手の入場シーン対決も見たかったけどね(笑)

それもまたのお楽しみ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事