【ノア】潮崎豪「GHCを取り戻してノアの戦いを世界に広める」<1・1日本武道館決戦への道③>

【GHCヘビーへの思い入れ】

――先ほども「GHCは俺だ」という発言がありましたが、今まで四度の戴冠歴がありますよね。その時々に応じてチャンピオンになった心境も違うと思いますが「GHCは俺だ」という思い入れについては、どうでしょうか?

潮崎 自分が初めて巻いたときは三沢さんが亡くなった次の日でしたし、そのときってもうGHCヘビー級チャンピオンがどういうものか、どうあるべきかっていう考える余裕もなかった。考える余裕というか、考えることもなかった。チャンピオンでいるために必死だったような気がするんで。一昨年から去年にかけてのGHCのヘビー級チャンピオンとしての潮崎豪というものは、それを当たり前として自分がGHCを背負っている、ノアを背負っているという自信を持って試合ができていた、試合をやっていたと思うので、自分がアイアムノアを名乗るために元日もタイトルマッチは勝たないといけないですね。

【2022年の目標】

――最後に、2022年の目標をこう考えている、というものがあればお願いします。

潮崎 プロレス界はもちろんのこと、日本だけじゃなくて世界で勝負する、世界に広めたい。ノアの戦いを世界に広めたいと思っていますし、地球だけじゃなくて宇宙を。

――でかいなあ。

潮崎 それぐらいの気持ちで大きく大きく羽ばたいていくための戦いをしていきたいですね。

――潮崎豪選手なら、そういう戦いが実現できると思います。プロレスTODAYでも応援しております。

潮崎 有難うございました。

(インタビュアー:山口義徳 プロレスTODAY総監督)

プロレスリング・ノア日本武道館大会チケットはこちらで発売中!
大会当日、会場に行けない方は『ABEMA』の無料配信で!
大会の詳細・配信/放送情報は、ノア公式サイトで

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2 3