【DDT】KO-D8人タッグ王座が10人タッグ王座に再変更!22年1・3後楽園で高木、彰人、高尾、伊橋、石田が挑戦

 DDTプロレスが12月28日、東京・渋谷区のAbemaTowersで記者会見を行い、KO-D8人タッグ王座(王者=大鷲透、アントーニオ本多、平田一喜、ヨシヒコ)が従来のKO-D10人タッグ王座に戻され、22年1月3日、後楽園ホールで高木三四郎、彰人、高尾蒼馬、伊橋剛太、石田有輝組が挑戦することを発表した。

 同王座はコロナ禍にあって、リング上の密を避けるため、暫定的に8人タッグ王座として運用されてきた。しかし、緊急事態宣言も解除され、イベントの人数制限も緩和され始めた状況を踏まえ、1・3後楽園でのタイトル戦より、10人タッグ王座に戻される。ただし、現王者組は8人タッグ王座としてベルトを保持しているため、チャンピオンであるかぎりは、メンバーを増やすことはできない。従って、現王者組がベルトを守り続けると、1・3での王座戦はもちろん、その後も4対5のハンディキャップマッチにより、タイトル戦が行われることになる。

 王者組は会見には呼ばれておらず、10人タッグ王座に変更されること自体、まだ知らされていないという。

 高木は「そもそも4人しかチャンピオンがいない状況が、10人タッグに戻した時点でおかしなことになってしまうので、会社自体で獲りにいかなきゃいけないということで。その気持ちを込めて、私、社長、副社長・彰人、高尾部長、伊橋は飲食部エビスコ課の課長、石田は新入社員。ということで、会社全体で獲りにいきたいと思ってます」と王座奪取宣言。

 ここで部長である認識がない高尾が高木に問いただすと、高木は「DDT事業部の部長です」と言い放ち、しばし2人の押し問答に発展した。高木から抱負を述べるように言われると、高尾は「知らんよ。今呼ばれたんだから。翔太と組むヤツかと思って来たらなんだよ」と困り顔。

 伊橋は「緊急事態宣言が明けて、お客様も戻ってまいりました。そんな折りに10人タッグに任命していただきありがとうございます。エビスコ課課長として頑張ります」と、石田は「上司の皆さまのために、僕が一番若いので、全力で頑張って、ベルトを絶対獲りたいと思います」と力を込めた。

 ここで、高木は伊橋の服装に言及。正装での出席を命じたのに、伊橋はジーンズで、イノシシと大鷲の手ぬぐいをネクタイ代わりに着用していた。高木は「君、ヤル気あるの? 当日ダメだったら、石田君の下だからね」と厳しく注意し、石田には「石田君、頑張れ!」とハッパをかけていた。

【大会名】DDT25周年開幕スペシャル!全席3000円興行!!
【日時】2022年1月3日(月) 開場17:30 開始18:30
【会場】東京・後楽園ホール
【席種】全席完売

DDT25周年開幕記念スペシャルシングルマッチ 15分一本勝負
竹下幸之介 vs 青木真也

スペシャルシングルマッチ 15分一本勝負
クリス・ブルックス vs ポコたん

スペシャルミックストタッグマッチ 15分一本勝負
勝俣瞬馬&赤井沙希 vs 高梨将弘&雪妃真矢

KO-D10人タッグ選手権試合 15分一本勝負
<王者組>大鷲透&アントーニオ本多&平田一喜&ヨシヒコ vs 高木三四郎&彰人&高尾蒼馬&伊橋剛太&石田有輝<挑戦者組>
※第6代王者組の初防衛戦。
※KO-D8人タッグ王座は今後従来のKO-D10タッグ王座として運用するため、この試合は王者組4選手vs挑戦者組5選手での試合となります。

タッグマッチ 15分一本勝負
HARASHIMA&MAO vs 遠藤哲哉&吉村直巳

タッグマッチ 15分一本勝負
佐々木大輔&MJポー vs 坂口征夫&上野勇希

シングルマッチ 15分一本勝負
樋口和貞 vs 岡谷英樹

シングルマッチ 15分一本勝負
岡田佑介 vs 高鹿佑也

6人タッグマッチ 15分一本勝負
男色“ダンディ”ディーノ&飯野“セクシー”雄貴&今成”ファンタスティック”夢人 vs 火野裕士&納谷幸男&小嶋斗偉

大会詳細は公式サイトにて
https://www.ddtpro.com/schedules/16750

<写真提供:DDTプロレスリング>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事