【SEAdLINNNG】世志琥が6人タッグの“X”として約10カ月ぶりの復帰!

SEAdLINNNGが29日、東京・後楽園ホールにて「SEAdLINNNG~2021年最終戦~」を開催した。

第4試合のスペシャル6人タッグマッチでは“X”の登場が予告され、その正体はスターダムの3月3日、日本武道館以来のリング復帰となる世志琥であった。

約10カ月ぶりのリング復帰となった世志琥の体型はかなり絞られイメージ一新。

試合が進むにつれてブランクを感じさせない動きを見せた。

対戦相手やパートナーからも祝福を受けた世志琥は猛チャージを掛ける。

試合はパートナーの山下が中森を沈め勝利を収めた。

▼第4試合 スペシャル6人タッグマッチ 20分1本勝負
山下りな〇
青木いつ希(ショーンキャプチャー)
X=世志琥
vs
中森華子×(PURE-J)
藤本つかさ(アイスリボン)
赤井沙希(DDT)
11分5秒 エビ固め

■試合後バックステージコメント

世志琥「有難うございました。Xとして今日12月29日シードリングのリングに帰ってきたよ。お前ら待ってただろ?今日で高橋奈七永がシードリング退団、それを聞いて自分は今日ここに戻るしかないと思った。今日を迎えるまでに本当に色んな事があったし、沢山の人に助けてもらってサポートしてもらって、リングに上がることができました。待っててくれた皆のお陰でもあります。本当にありがとうございました。やっぱリングって最高ですね。それしかない。自分は本当にプロレスが大好きだし、自分が大好きな場所に今日こうやって戻れたこと嬉しく思います。待ってくれてる人がいるから今日を迎えられた訳だし、組んでくれた人も対戦してくれた人にも感謝だし、これからも皆さん応援よろしくお願いします。」

—–来年からはSEAdLINNNGで本格復帰となりますか?

世志琥「まぁ、気分が乗ったら。このままの調子でもっともっと自分のコンディションを上げて行ければと思います。有難うございました。」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事