【WWE】“ザ・マン”ベッキー・リンチがリブ・モーガンの猛攻凌いで王座防衛に成功

日本時間1月2日、ジョージア州アトランタのステートファーム・アリーナにて行なわれた「Day1」がライブ配信された。

◆“ザ・マン”ベッキー・リンチがリブ・モーガンの猛攻凌いで王座防衛に成功

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“ザ・マン”ことベッキー・リンチが「Day1」のロウ女子王座戦リマッチで激突したリブ・モーガンの猛攻を凌ぐと切り返しのマンハンドルスラムで沈めて王座防衛に成功した。

序盤、ベッキーはリブの先制ダブル・ニーからダブル・ストンプや掟破りのディスアーマーを決められて劣勢となるも、レッグドロップやエクスプロイダーで反撃。

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにベッキーはリブのミサイル・ドロップキックやクロスボディ攻撃の勢いに押されて堪らず場外に回避すると終盤にはリブの鉄製ステップ上のストンプ連打を食らったが、最後はオブリビオンを狙うリブに切り返しのマンハンドルスラムを叩き込んで3カウント。

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ベッキーがリブとの再戦を制してロウ女子王座防衛に成功した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事