【大仁田興行】2・6北千住 100名限定のバンクハウスデスマッチ開催決定!

2月6日に北千住ホワイトスタジオにて大仁田興行となる100名限定!バンクハウスデスマッチの開催を発表した。

以下、リリースより

「これぞ究極のハードコアだぜ!」
大仁田厚の主戦場のFMWEが冬眠中のため、暖かい室内会場で行われる大仁田興行が、2月6日100名限定で行われる。

「大仁田厚2試合出場!変態マッチにも志願して参戦!」

久しぶりの開催となる大仁田興行の全対戦カードが発表された。
大仁田は第2試合と第5試合のメインイベントに出場する。

第2試合では「変態タッグマッチ」と称して、魔苦・怒鳴門と初のタッグを組み、リッキーフジ、ミス・モンゴル組と対戦する。魔苦・怒鳴門といば、国立代々木競技場第二体育館で昨年末に開催された「DDTプロレスリング・NEVER MIND 2021 in Yoyogi」において、高木三四郎扮するカーネルおじさんと死闘を繰り広げたことが記憶に新しい。また、大仁田厚も昨年12月18日に名古屋国際会議場で同団体が開催した「DRAMATIC EXPLOSION 2021」内で、クロニタ軍団の一員として男色“ダンディ”ディーノ&飯野“セクシー”雄貴&今成”ファンタスティック”夢人組と対戦。普段の熾烈なデスマッチとは異なるジャンルの試合で研鑽を積んだ。

大仁田:「昨年はDDTのリングで尻の洗礼を受けました!それにクロニタ軍団のリーダー、クロちゃんは本物の変態。俺もこの歳になって多くを学び吸収しました。大仁田興行の変態マッチ!リッキーは尻を出すし、モンゴルは鞭の使い手。しかし!こちらには色々出しちゃう魔苦・怒鳴門がいる!この戦い負ける気がしないぜ。」と息巻いた。

FMW軍がA-TEAMと激突
メインイベントは大仁田興行名物のバンクハウスデスマッチ形式で行われる。これは、凶器なんでも持ち込み可の何が起こるかわからないデスマッチ形式。想像を上回る破天荒な試合が期待される。大仁田は雷神矢口、リッキーフジとFMW軍を組み参戦。対戦するA-TEAMは橋本友彦、HASEGAWA、そして急成長中の櫻井匠と、デスマッチに造詣が深い面子が揃う。

大会概要
日時:2022年2月6日(日)開場日時 16:00  試合開始 16:30 
会場:北千住ホワイトスタジオ(東京都足立区千住1‐4‐1東京芸術センター)

全対戦カード

第1試合: 本物の電流爆破できないので
電流爆破”風”にしましたマッチ
スリーウェイダンス時間無制限1本勝負
Theよっちゃんvs木更津KID vs太仁田ブ厚

第2試合:大仁田厚ダブルヘッダー1試合目
変態タッグマッチ 時間無制限1本勝負
大仁田厚、魔苦・怒鳴門
vs
リッキーフジ、ミス・モンゴル

第3試合: A-TEAM提供試合
タッグマッチ 20分1本勝負
雷電、大谷譲二
vs
佐瀬昌宏、外崎幸作

第4試合:ストリートファイト30分1本勝負
ミスターポーゴ、モンスターレザー
vs
牙城 、下田大作

第5試合:メインイベント
大仁田興行名物バンクハウスデスマッチ
時間無制限1本勝負
大仁田厚、雷神矢口、リッキーフジ
vs
橋本友彦、HASEGAWA 、櫻井匠

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事