【新日本】YOHがディック東郷の介入もSHOから丸め込み勝利!NEVER無差別級6人タッグ王座戦に弾み!

新日本プロレスは4日、『WRESTLE KINGDOM 16 in 東京ドーム』2連戦の初日を開催し、かつてROPPONGI 3Kとしてタッグを組んでいたSHOとYOHが因縁のシングルマッチで対戦。

SHOは12・15両国で行われた高橋ヒロムとYOHの「BEST OF THE SUPER Jr28」優勝決定戦にも乱入、大会前の会見では「正々堂々と戦うことを誓います」と発言していたが、SHOがYOHのスターゲイザーでタップするもレフェリーがリングサイドに登場したディック東郷がに気を取れて決まらず。

しかし、YOHはSHOのスネークバイトを耐え抜くと、スパナを持ったSHOと東郷を激突させると、その隙をついてファイブスタークラッチで3カウントを奪い勝利した。

YOHとSHOは翌日のドーム大会にて行われるNEVER無差別級6人タッグ選手権試合で激突する。

『WRESTLE KINGDOM 16 in 東京ドーム』
日時:2022年1月4日(火) 17:00試合開始
会場:東京・東京ドーム

▼第1試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ
○YOH
vs
×SHO
12分32秒 ファイブスタークラッチ

2022年1月26日(水)開催!ストロングトークLIVE Vol.14『あべみほ生誕祭』待望の有観客イベント復活にディーバが降臨!
イベント詳細はこちら⇒https://proresu-today.com/archives/176892

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事