【全日本】世界ジュニアをSUGIが奪還!次期挑戦者にライジングHAYATOが名乗りを上げる!1.3 後楽園 2022 NEW YEAR WARS

全日本プロレスは1月3日(月)、東京・後楽園ホールにて「2022 NEW YEAR WARS」を開催した。

第7試合で世界ジュニアヘビー級選手権試合が行われ、挑戦者のSUGIが王者のスペル・クレイジーに勝利。世界ジュニアのベルトを取り戻した。

全日本プロレス「2022 NEW YEAR WARS」
【開催日】1月3日 (月)
【開始時間】11時30分
【会場】後楽園ホール
【観衆】701人

<試合結果>

第7試合 世界ジュニアヘビー級選手権試合
【王者】✖スペル・クレイジー vs SUGI〇【挑戦者】

※7分14秒 スワンダイブ式ファイアーバードスプラッシュ→体固め

※スペル・クレイジーが初防衛に失敗、SUGIが第60代王者となる

試合後、次の挑戦者として全日本プロレスに正式所属となったライジングHAYATOが挑戦表明した。

<写真提供:伊藤ミチタカ氏>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事