【DDTプロレスリング】30分を超す激闘の末、竹下幸之介がHARASIMAからクロスアーム式ジャーマン・スープレックス・ホールドでKO-D王座奪取!

 

 

⇒次ページ(試合終了後、遠藤哲哉が次期挑戦表明!)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

X(旧Twitter) で
◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

Pages 1 2 3 4