【WWE】”忍者” 戸澤陽がミックスタッグ戦も“内輪揉め”で王座奪取に失敗

“忍者”戸澤陽がタッグを組んだタミーナと24/7王座ミックスタッグ戦に挑むも“内輪揉め”の隙にレジーのサマーソルトセントーンを食らって王座奪還に失敗した。

戸澤&タミーナがレジー&デイナ・ブルックとの24/7王座ミックスタッグ戦に挑むと戸澤が華麗な蹴り技でレジーに攻め込むも狙いすましたビックブーツをレジーにかわされてタミーナの顔面に誤爆。

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

戸澤はやってしまったとばかりに呆然と立ち尽くすと怒りが収まらないタミーナの強烈ビンタで倒れ込むとその隙にレジーのサマーソルトセントーンで押さえ込まれて王座奪還に失敗した。

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

試合後、戸澤は内輪揉めとなったタミーナとの写真を添えて「新年、新チーム」と自身のツイッターで投稿した。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事