【WWE】ラシュリーとロリンズが次期王者挑戦者対決もダブル襲撃されて大荒れ

©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

日本時間1月19日、オクラホマ州タルサのBOKセンターにて行なわれたロウが配信された。

WWE王座挑戦者 “筋肉魔人”ボビー・ラシュリー(with MVP)とユニバーサル王座挑戦者セス“フリーキン”ロリンズが「ロイヤルランブル」を前に次期王座挑戦者同士で激突するも、シェルトン・ベンジャミン&セドリック・アレキサンダーの乱入で試合は反則裁定。

さらに試合後にはロリンズが王者ローマン・レインズの“右腕”ウーソズに襲撃されて大荒れの展開となった。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

メイン戦となった次期王座挑戦者対決でラシュリーがショルダータックルやネックブリーカーで攻め込むとロリンズもローリング・エルボーからのペディグリーを決めて白熱の攻防を展開。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

しかし、試合途中にはハートビジネス再結成を拒否されたベンジャミン&アレキサンダーに乱入されて試合は反則裁定となると、試合後には怒ったラシュリーが2人をダブルスープレックスやスピアーで返り討ちにしたが、これを傍観していたロリンズも突如現れた王者レインズの“右腕”ウーソズにダブルスーパーキックで襲撃されて「ロイヤルランブル」の王座挑戦を前に混沌とした。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

王者レスナー vs. ラシュリーのWWE王座戦、王者レインズ vs. ロリンズのユニバーサル王座戦が行われる「ロイヤルランブル」は日本時間1月30日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事