【ドラゴンゲート】YAMATO、土井成樹が新型コロナ陽性判定!22日神戸、23日松坂大会は濃厚接触者など欠場へ

ドラゴンゲートは、YAMATO、土井成樹が新型コロナウイルスの陽性判定を受け、22日神戸、23日松坂大会の欠場を発表した。

また、これに伴い、両選手および濃厚接触者は欠場、また濃厚接触に当たらずともこれに近い選手についても万が一を考慮して大幅に出場を控えて大会行われる。

以下、リリースより

このたび団体所属のYAMATO選手、および土井成樹選手が新型コロナウイルスの陽性判定を受けましたことをご報告申し上げます。

両選手ともに現在は保健所の指導のもと療養につとめております。

これに伴い、1月22日(土)神戸サンボーホール大会および 1月23日(日)ハートフルみくも(松阪市)大会につきまして両選手および濃厚接触者は欠場、また濃厚接触に当たらずともこれに近い選手についても万が一を考慮して大幅に出場を控えることをご了承下さい。

なお、これに該当しない両大会の出場予定選手については事前のPCR検査・抗原検査の結果を確認のうえ出場可否を最終決定致します。

DRAGONGATEでは今後も感染症対策や選手・スタッフの健康チェックをこれまで以上に徹底し、ご来場いただくお客様が安全かつ安心してご観戦いただけるよう大会運営につとめてまいります。

ファンの皆様、関係者の皆様にはご心配をおかけ致しますことを心よりお詫び申し上げます。

DRAGONGATE株式会社

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事