スターダム名古屋大会に乱入したプロミネンスの世羅りさ「まずはジュリア、そしてDDM、覚悟しとけ」

ハードコア&デスマッチ女子プロレスユニット『プロミネンス』(世羅りさ・柊くるみ・宮城もち・藤田あかね・鈴季すず)は29日、スターダム名古屋大会の第1試合終了後に突如登場すると、「3月の両国国技館大会、ぶっ潰してやるよ」と宣戦布告した。

プロミネンスの面々がリングに上がると世羅りさがマイクを持ち「スターダムファンの皆さん、はじめまして。ハードコアデスマッチ女子プロレスユニット『プロミネンス』です。今日はこのリングに興味があって、わざわざ名古屋までやってきました。おい、ジュリア!聞いてんだろ、出てこいや!」とかつて同じ団体に所属していたジュリアを呼び出す。

ジュリアは姿を見せ「プロミネンスの諸君、久しぶり。よくここまで来てくれた。すず、会いたかったよ。一つ聞きたいんだけどあんたたちはプロレスでハッピーじゃなかったの?」とコメントすると、鈴季がいきなりビンタを見舞い、二人はにらみ合う。

鈴季は「ジュリアさん、いや、ジュリア。お前が、お前が私を裏切ってからあの団体、どんどんどんどんボロが出て、いまじゃあの始末だよ!私はお前のことを信じてたのに、お前のことを信じてたのに(涙を浮かべる)私にどんだけ迷惑かけたか、わかってんのかコノヤロー!」と思いを告げる。

するとジュリアは「そうだね。ホントに迷惑かけた、すずには。でも、私のおかげであんたたちはいまここにいるんでしょ!」とリングを指差す。

これを聞いた世羅はジュリアを突き飛ばし「調子乗ってんじゃねーよ!お前のおかげじゃなくてもな、あんな団体出てきてやってたんだよ!ここに宣戦布告してやる。3月の両国国技館大会、ぶっ潰してやるよ」と宣言するとプロミネンスとドンナ・デル・モンドは乱闘となり、バックステージでもやり合った。

世羅はその後に自身のTwitterを更新すると「まぁ、そういうことです。我々がハードコアやデスマッチだけじゃないってのをみせていけたらなと。まずはジュリア、そしてDDM、覚悟しとけ。」とつづっていた。

そんな注目のプロミネンスの5人が全員登場するトークイベントを2月10日東京・秋葉原で開催!

ストロングトークLIVE Vol.15『プロミネンスのハードコア・バレンタイン』
■日時:2022年2月10日(木)18:30開場 19:00開演
■会場: 秋葉原ハンドレッドスクエア倶楽部
(東京都台東区浅草橋5-3-2 秋葉原スクエアビル7F)

トークショー、メンバー5名との写真撮影会、5人の写真入りオリジナルチョコをプレゼント。
プロミネンスによる物販もあり。

▼イベントチケット購入はこちら
https://proresu.buyshop.jp/items/57865726

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事