【WWE】“ザ・マン”ベッキーがドゥドロップを雪崩式マンハンドルスラムで撃破して王座防衛

日本時間130日、ミズーリ州セントルイスのザ・ドーム・アット・アメリカズセンターにて行なわれた「ロイヤルランブル」がライブ配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

“ザ・マン”ことベッキー・リンチが「ロイヤルランブル」でドゥドロップとロウ女子王座戦で激突すると2ndロープからの雪崩式マンハンドルスラムを決めて王座防衛に成功した。

序盤、ベッキーはパワーに勝るドゥドロップにヘッドバットやセントーンで攻め込まれるも鉄製ステップに誤爆したところでチンロックやスリーパーを決めて反撃した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにベッキーがディスアーマーやアーム・バーを狙うとドゥドロップにパワーボムで応戦されて激しい攻防を展開。終盤にはベッキーはヘッドバット連打を食らいながらもレッグドロップやチョップブロックを決めると最後は2ndロープから雪崩式マンハンドルスラムを叩き込んで3カウント。ベッキーがドゥドロップとの激戦を制して王座防衛に成功した。

WWEネットワークhttp://network.wwe.com

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事