【大日本】<一騎当千2022>メインは野村が中之上に激勝!Bブロックは4連勝の関本大介が決勝進出!!

大日本プロレスは2日、東京・後楽園ホールにて「一騎当千2022」を開催。

メインでは一騎当千2022-strong climb-Aブロック公式戦として野村卓矢と中之上靖文が対戦し、激しい肉弾戦を野村が制した。

またセミファイナルでは一騎当千2022-strong climb-Bブロック公式戦として関本大介と青木優也が対戦したが、青木が場外へのトペコンヒーロを放った際に負傷し、2分37秒という短いタイムで関本がリングアウト勝利となった。

敗れた青木はタンカで運ばれ負傷箇所は不明。

【大会名】後楽園ホール大会
【日時】2022年2月2日(水)
【会場】東京・後楽園ホール
【観衆】212人

【試合結果】

▼メインイベント 一騎当千2022-strong climb-Aブロック公式戦 30分1本勝負
<2勝1敗・4点>野村卓矢○ VS <2勝1敗・4点> 中之上靖文●
15分9秒 ドラゴンスープレックスホールド

▼セミファイナル 一騎当千2022-strong climb-Bブロック公式戦 30分1本勝負
<4勝・8点>関本大介○ VS <2勝2敗・4点>青木優也●
2分37秒 リングアウト
※関本大介のBブロック通過が決定

▼第6試合 Gショックタッグデスマッチ 30分1本勝負
宮本裕向● 木髙イサミ VS 星野勘九郎○ 兵頭彰
11分31秒 Gショックラッチ

▼第5試合 有刺鉄線ボード+αタッグデスマッチ 30分1本勝負
神谷英慶 ドリュー・パーカー○ VS 高橋匡哉 石川勇希●
12分31秒 背中へのスワントーンボムwith有刺鉄線ボード→体固め

▼第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
岡林裕二○ 橋本大地 浜亮太 VS 入江茂弘 菊田一美 橋本和樹●
8分56秒 アルゼンチンバックブリーカー

▼第3試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負
アブドーラ・小林○ 伊東竜二 “黒天使”沼澤邪鬼 VS 藤田ミノル 塚本拓海 谷口裕一●
6分28秒 エビ固め

▼第2試合 タッグマッチ 20分1本勝負
関札皓太○ 吉野達彦 VS 阿部史典 佐藤孝亮●
8分33秒 バシリスクラッチⅢ

▼オープニングタッグマッチ 大日本プロレスvs2AW 15分1本勝負
加藤拓歩 吉田和正● VS 浅川紫悠○ 若松大樹
9分51秒 ホワイトナックルライド→片エビ固め

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事