【ドラゴンゲート】KAIがドリームゲート防衛!R・E・Dがユニット名を改称!土井、箕浦、石田が新ユニット結成へ!2・4後楽園ホール<全試合結果>

ドラゴンゲートは4日、東京・後楽園ホールにてTRUTH GATE 2022 -Final Burst Out! K-ness. Forever- 開幕戦を開催した。

オープン・ザ・ドリームゲート選手権では王者・KAIが吉田隆司の挑戦を退け王座防衛。

また、Eitaと石田凱士を追放した R・E・D はユニット名を“Z-Brats(ズィーブラッツ)”へと改称。

追放されボイコットを続けていたEitaが突如現れ、H・Y・Oに一撃を喰らわす場面も。結果的にヨースケ♡サンタマリアを救うような状況となるも、本人はこれを否定した。

さらには、土井成樹の新ユニット構想にラブコールを受けるも、曖昧な態度を取り続けていた箕浦康太がついに土井と握手。吉田もユニット入りを求めるも土井はこれを受け入れなかった。

箕浦の決意をジェイソン・リーも尊重し、MASQUERADEは事実上の消滅となった。

この新ユニットには石田凱士も加わり、3.3 後楽園ホール大会より正式に始動することとなり、注目のユニット名も同大会にて発表される。

TRUTH GATE 2022 -Final Burst Out! K-ness. Forever- 開幕戦
日時:2022 年 2 月 4 日(金) 18:30 試合開始
会場:東京・後楽園ホール
観衆:662 人

【第1試合=15 分1本勝負】
○吉岡勇紀
ドラゴン・ダイヤ
vs
JACKY“FUNKY”KAMEI●
U-T
10 分 38 秒 片エビ固め ※フロッグスプラッシュ

【第2試合=15 分1本勝負】
●佐藤翔也(5 分 23 秒 ナイスジャーマン)ドン・フジイ○

【第3試合=20 分1本勝負】
●飯橋偉進
飯橋理貴
vs
グルクンマスク○
YAMATO
8 分 14 秒 片エビ固め ※グルクンドライバー

【第4試合=20 分1本勝負】
ディアマンテ
SB KENTo
●H・Y・O
vs
ヨースケ♡サンタマリア○
パンチ富永
Gamma
2 分 13 秒 体固め
※Eita が乱入し凶器で H・Y・O を一撃。その上にマリアを覆いかぶせる。

【第5試合=30 分1本勝負】
●布田龍
ストロングマシーン・J
近藤修司 VS
ウルティモ・ドラゴン
vs
早川匠
奥田啓介
Ben-K ○
ドラゴン・キッド
9 分 19 秒 片エビ固め ※スピア

【第6試合=30 分1本勝負】★Final Burst Out! メモリアルマッチ -M2K
BIGBOSS 清水
堀口元気
Kzy
vs
望月享(横須賀ススム)
神田裕之
望月成晃
9 分 30 秒 両軍リングアウト

【第7試合=45 分1本勝負】★3WAY タッグマッチ
シュン・スカイウォーカー
●B×Bハルク
vs
藤原拓磨
土井成樹
vs
ジェイソン・リー
箕浦康太○
13 分 18 秒 エビ固め ※ガング

【第 8 試合=60 分1本勝負】★オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
○《王者》KAI VS 《挑戦者》吉田隆司●
18 分 35 秒 本家公認・雁之助クラッチ ※王者が初防衛に成功

〈写真提供:DRAGON GATE〉

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事