【新日本】NEVER6人タッグは“拷問の館”が後藤組を返り討ち!前夜の雪辱を果たしIWGPタッグ王座へのリベンジ戦を要求

新日本プロレスは2月20日(日)、北海道立総合体育センター 北海きたえーるにて『新春黄金シリーズ』を開催。

『新春黄金シリーズ』
日時:2022年2月20日(日) 12:30開場 14:00開始
会場:北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
観衆:3,751人

第7試合はNEVER無差別級6人タッグ選手権試合が行われ、王者組EVIL&高橋裕二郎&SHOに後藤洋央紀&YOSHI-HASHI&YOHが挑戦。

序盤から荒れた展開となりHOUSE OF TORTUREが主導権を握り無法ファイトを繰り返す。

劣勢に立たされながらもYOHが因縁のあるSHOにジョーマン一閃。

終盤、チャンスと見るや後藤&YOSHI-HASHIが裕二郎に消灯を決めた。

何とか猛攻を受けきった裕二郎。

そこへSHOがレンチでYOSHI-HASHIを殴りつけ、裕二郎がBig Juiceを決め3カウントを奪った。

【試合結果】

▼第7試合 60分1本勝負
NEVER無差別級6人タッグ選手権試合
<第22代チャンピオンチーム>
SHO
高橋 裕二郎 〇
“キング・オブ・ダークネス”EVIL
vs
<チャレンジャーチーム>
YOH 
YOSHI-HASHI ×
後藤 洋央紀 
17分07秒  BIG JUICE→体固め

※EVIL&裕二郎&SHOが2度目の防衛に成功

▼試合後バックステージコメント

試合後バックステージで裕二郎は「オイ、CHAOSのクソ野郎ども! 特に後藤とYOSHI-HASHI? NEVER6人タッグに挑戦したいとか、二度と抜かすんじゃねえぞ、この野郎! それとよ、お前らが持っているIWGPタッグのベルトにもう一度俺とEVILで挑戦させろ!」とリベンジ戦を要求。

EVILも同様に「いいか、オイ!これ以上、俺らにまとわりつくんじゃねえよ、このクズどもが!終わり良ければ全て良しだ。なあ、オイ?」とコメント。

そしてSHOも「お前から吹っかけてきた戦争だぞ?お前、負けてんだ!お前が負けて終戦だ!終わり終わり。終戦終戦。俺らの勝ちだ」と宣言。

※後藤、YOSHI-HASHI、YOHはノーコメント

果たしてCHAOS vs HOUSE OF TORTUREのベルトをかけた今後の対戦はどうなるのか!?

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事