【新日本】藤波&オカダ&棚橋が藤原&ザック&鈴木との50周年記念試合に勝利!アントニオ猪木さんへ届ける「1、2、3、ダー!」3・1日本武道館『旗揚げ記念日』

新日本プロレスが3月1日、東京・日本武道館で『CSテレ朝チャンネル Presents 旗揚げ記念日』を開催。

メインイベントのNJPW旗揚げ50周年記念試合では、藤波辰爾&棚橋 弘至&オカダ・カズチカvs藤原喜明&鈴木 みのる&ザック・セイバーJr.が行われた。

50周年記念セレモニーに続き、田中ケロリングアナウンサーが登場すると、1人ずつリングへ呼び込む。青コーナーの鈴木、ザック、藤原がリングインする際には鈴木がロープ上げを行うと場内拍手。

一方の赤コーナーは棚橋、オカダの順に入場、藤波のリングインの際には2人でロープ上げを行った。

オカダとザックでスタートするとお互いに関節を取り合う攻防。鈴木が出ると藤原がタッチを求めるも無視する鈴木にビンタを食らわし、お互いにビンタ合戦となり藤原がリングイン。

棚橋にすぐさま脇固め、代わったオカダには得意の頭突きを見舞い会場を沸かせる。

藤波と棚橋のドラゴンスクリュー共演、藤原と鈴木、ザックが脇固め共演など50周年記念試合ならではの展開を最後はオカダが開脚式のツームストーンパイルドライバーからのレインメーカーで鈴木から3カウントで勝利した。

オカダと棚橋が挨拶をして、棚橋が「愛してま~す!」オカダが「カネの雨が降るぞ~!」で締めるかと思いきや藤波にマイクを渡すとオカダも来場をと語っていたアントニオ猪木さんに向け、解説の長州と蝶野にも立ってもらい猪木さんの代名詞「1、2、3。ダー!」で大会を締めた。

『CSテレ朝チャンネル Presents 旗揚げ記念日』
日時:3月1日(火) 18:00試合開始
会場:東京・日本武道館

第7試合 30分1本勝負
NJPW旗揚げ50周年記念試合
藤波辰爾
棚橋 弘至
○オカダ・カズチカ
vs
藤原喜明
×鈴木 みのる
ザック・セイバーJr.
18分12秒 レインメーカー→片エビ固め

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事