【WWE】ビンス会長がアンダーテイカーの殿堂入りインダクターを務めると発表!マカフィーにWM出場もオファー

ビンス・マクマホン会長は現地時間3月3日に元NFLスターでSDコメンテーターのパット・マカフィーがホストを務めるYouTube番組「ザ・パット・マカフィー・ショー」にゲスト出演すると今年の名誉殿堂「WWEホール・オブ・フェーム」授与式でジ・アンダーテイカーのインダクターを務めることを発表した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

これを受けてアンダーテイカーは「30年以上の長い道のり、テレビでの数えきれない時間、そして浮き沈みを一緒に体験してきた…。私のWWE殿堂入りでビンス以上に最適な人物は考えられない」と自身のツイッターに投稿。

さらにビンスはホストのマカフィーに「特別なオファーをしたい」と言って祭典「レッスルマニア38」での試合を提案するとマカフィーは「それが夢だった」と快諾した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

「WWEホール・オブ・フェーム」は日本時間4月2日、「レッスルマニア38」は日本時間4月3日・4日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事