【WWE】“元NFLスター”パット・マカフィーと“ビンス会長の子分”オースティン・セオリーのWM対戦が決定

フロリダ州マイアミのFTXアリーナにて行なわれたスマックダウンが日本時間3月6日に配信され、“元NFLスター”パット・マカフィーと“ビンス会長の子分”オースティン・セオリーの対戦が「レッスルマニア38」で決定した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

マカフィーは現地時間3月3日に配信された番組「ザ・パット・マカフィー・ショー」に出演したビンス・マクマホン会長のオファーでレッスルマニア出場が決定していたものの、対戦相手が未定のままSDコメンテイターを務めているとそこに“ビンス会長の子分”セオリーが現れた。

セオリーは「ビンス会長はなぜ番組に出演したと思う?お前を罠にはめたんだ」と嘲笑うと「レッスルマニアでお前と対戦するのはこの俺だ。打ち負かしてやるからな」と言ってビンタを浴びせた。

これにマカフィーは解説席に立ちあがって「戻ってこい。お前何なんだ」と雄叫びを上げたが、セオリーは「レッスルマニア行きだ」と言いながらセルフィー撮影をしてその場を後にした。マカフィー vs. セオリーの一戦が行われる「レッスルマニア38」は日本時間4月3日・4日にWWEネットワークで配信される。

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)
https://youtu.be/jkwFsZn037A

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事