【ドラディション】50周年記念ツアー第2弾が5・12後楽園で開幕!藤波辰爾がメインでSANADA、鷹木信悟とタッグを結成!

ドラディションは3月10日、都内にて記者会見を行い、藤波辰爾デビュー50周年記念ツアー第2弾開催と対戦カード、ツアースケジュールなどを発表した。

2011年10月からスタートした藤波辰爾のデビュー50周年記念ツアー「TATSUMI FUJINAMI 50th ANNIVERSARY THE NEVER GIVE UP TOUR」 の第2弾が5月12日東京、後楽園ホール大会から開幕する。

1971年に日本プロレスでデビューし、1972年に新日本プロレス旗揚げに参加して以降、日本プロレス界を牽引し2021年にデビュー50周年を迎えた。 デビュー50周年記念ツアー 開幕戦となる5月12日後楽園ホール大会「Dear NEW GENERATION(=親愛なる新世代)」は「新世代の選手達との”遭遇”」がテーマになっている。

メインイベントの藤波辰爾デビュー50周年記念試合Part3では、藤波が現IWGP USヘビー級王者のSANADA、鷹木信悟とタッグを結成して越中詩郎&永田裕志&長井満也と対戦する。

藤波は冒頭に「久々のドラディションの大会ということで、50周年記念ツアーがコロナ禍で時期がずれたりとかありましたけど、開催できるということはすごく嬉しい気持ちです」と述べ「タイトルが”NEW GENERATION”とある通りに、世代を超えた大会ということで自分自身もその中に入っている、中心にいるっていうことを十分噛みしめてリングに立ちたいと思っています」と挨拶。

決定した大会スケジュールとして、 10月22日(土)福岡・アクロス福岡、 10月30日(日)大阪・ATCホール、ファイナルが2022年12月1日(木)国立代々木競技 場・第二体育館が発表された。

「12月1日が50周年記念ツアーのファイナルですが、色んな自分が歩んできた戦いの集大成でどんなことができるのかという大会にしていきたいと思います。とにかく今は気を引き締めていきたい」とツアーについて語った。

また、50周年記のキャンペーンや新作グッズの発売、4月1日には特設サイトの開設も発表された。

ファンに向けては「50年ホントに色んな形で長く応援してくれているファンの皆さんもいるわけで。先だっても新日本プロレスの日本武道館大会や色んなところから声をかけていただいた。とにかく自分をずっと見続けてくれているファンの皆さんが”応援してきてよかった”と思えるように、自分自身もコンディションを上げて、がっかりさせないようにリングに立ちたいと思います」とメッセージを送った。

そして、後楽園大会の試合についての質問には「新日本プロレスの第一線で頑張っている二人ということで。冒頭にも話しましたがテーマが”NEW GENERATION”ということで、50年やってきてここで落ち着いたらダメだろうと。自分自身の気持ちがまだまだ先を見てますので。とにかく現役っていうことを全面に出して、過去を振り返らないというよりも過去に浸っている場合じゃないなっていう。この間の日本武道館でタッグを組ませてもらった棚橋君とオカダ君を見てね、横にいてこれは自分ももう一回なんか燃えるっていうか、そういう気持ちを与えられた」と刺激をもらったことを明かしていた。

大会やグッズについてなどの追加情報などは公式HP、SNS等でお知らせされる。

藤波辰爾デビュー50周年記念ツアー「TATSUMI FUJINAMI 50th ANNIVERSARY THE NEVER GIVE UP TOUR」
2022年5月12日後楽園ホール

決定対戦カード

■メインイベント~藤波辰爾デビュー50周年記念試合Part3~ 60分1本勝負
藤波辰爾&SANADA(新日本プロレス) &鷹木信悟(新日本プロレス) 
vs
越中詩郎(フリー)&永田裕志(新日本プロレス)&長井満也

■セミファイナル 45分1本勝負
藤原喜明(藤原組)&船木誠勝
vs
大谷晋二郎(プロレスリング ゼロワン)&高岩竜一(iDENサービス)

■第3試合 30分1本勝負
MAZADA(フリー)&KAZMA SAKAMOTO(フリー)
vs
望月成晃(DRAGON GATE)&岡林裕二(大日本プロレス)

■第2試合 15分1本勝負
LEONA vs TAMURA(ヒートアップ)

■第1試合 15分1本勝負
倉島信行&三州ツバ吉(フリー)
vs
藤原ライオン(フリー)&酒井博生(ヒートアップ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事