【新日本】内藤が棚橋との黄金対決を制す!「先輩の意地は感じることできたかな」

内藤「棚橋先輩とのプロレスを、楽しんできましたよ。残念ながら俺に勝つことはできなかったけど、でも、先輩の意地は感じることできたかな。さ、次の相手はジェフ・コブ。1月の東京ドーム大会で、俺は彼に勝ってるわけで、今回、彼が俺に対するリベンジを成功させることができるのか、それともリベンジに失敗してしまうのか。3月20日、長岡大会の結末を楽しみにしていてください。ではでは、次はあさって、ツインメッセ静岡で、またお会いしましょう。アディオス」

棚橋「(※フロアに仰向けになって)ハァ、クソッ……。最後、トップロープに、右足が、なかなかかけられなくて、ハァハァハァ……飛ぶまでに、時間かかっちゃったから……。春は遠いなぁ……。ハァハァハァハァ……(※上半身を起こして、体育座りの体勢になって)これで通算、内藤に負け越し……。俺さ、昔さ、“とある外国人レスラー”にさ、『ユーはフューチャーだ』って言われたんだ……。デビューしたてのさ、若手で『オマエがフューチャーだ』って、言ってもらったことがある。どれぐらい自信になって、やる気につながったか。だからこそ、もう1度さ、(※立ち上がって)もう1度頑張るよ……。立派になったところを、見てほしいじゃん」

<写真提供:新日本プロレス>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事

Pages 1 2