【WWE】オーエンズがスタナー弾!悪友ロリンズとの “WMトークショー争奪戦”を制す

フロリダ州ジャクソンビルのヴィスター・ベテランズ・メモリアル・アリーナにて行なわれたロウが日本時間3月16日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ケビン・オーエンズが「レッスルマニア38(WM)」を前に悪友セス・ロリンズとの“WMトークショー争奪戦”を制してKOショー開催を死守した。

オーエンズがロウ・オープニングに登場すると「俺のレッスルマニア行きが決まったぞ。

KOショーのゲストは“ストーン・コールド”スティーブ・オースチンだ。お前に一発浴びせてカナダ産の冷たいビールで乾杯するぞ」と伝説のレジェンドを挑発しながらカメラマンにスタナーを叩き込んだ。

しかし、オーエンズは同じくWMトークショー開催を狙うロリンズに呼び込まれると「もし俺のゲストがオースチンだったら」と言われて動揺。

さらにロリンズに「俺たちで試合をして勝者がトークショーを開催するのはどうだ」と提案されると2人が“WMトークショー争奪戦”で対戦することが決定した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

メインとなったこの対戦でオーエンズがバリケードに叩きつけてセントーンを放つとロリンズにトペ・スイシーダ2発やフロッグ・スプラッシュで反撃されて白熱の攻防を展開するも、最後はスタナーでロリンズを沈めて勝負あり。

オーエンズがロリンズを制して祭典WMでのKOショー開催を死守した。

オースチンがゲスト出演するKOショーが行われる「レッスルマニア38」は日本時間4月3日にWWEネットワークで配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事