【WWE】新王者“RKブロ”オートン&リドルが祝勝会もライバルたちの登場でタッグ王座戦線が混沌

フロリダ州ジャクソンビルのヴィスター・ベテランズ・メモリアル・アリーナにて行なわれたロウが日本時間3月16日に配信された。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

新ロウタッグ王者“RKブロ”ことランディ・オートン&リドルが王座戴冠の祝勝会を開催もストリート・プロフィッツに「レッスルマニア38(WM)」での王座挑戦を表明されるとこれを受諾。

さらにリドルとモンテズ・フォードが対戦するも試合途中にアルファ・アカデミーの襲撃で試合はノーコンテストとなった。

新王者RKブロが祝勝会を開催すると「俺たちはWMに行くぞ」と言って自身らの王座戴冠を祝った。

するとそこへ現れたストリート・プロフィッツに「数週間前にお前たちに勝利したからWMで王座挑戦するぞ」と王座挑戦を表明されるとオートンは「答えはノーだ」と拒否したが、リドルに説得されて最終的にこの挑戦を受諾した。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

さらにリドルはモンテス・フォードにパーティーを侮辱されると一触即発となって2人はシングル戦で激突。

試合は白熱の攻防もリドルがRKOをフォードに叩き込んだところで突如現れたアルファ・アカデミーに襲撃されて試合はノーコンテストとなった。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

ロウ短縮英語版はWWE YouTubeチャンネルで毎週水曜日に配信される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事