【大日本】<3.30後楽園>メインは岡林裕二vs中之上靖文のストロング王座戦!セミは大神vsヤンキー二丁拳銃のタッグ選手権を開催

大日本プロレスは3月30日(水)、東京・後楽園ホールで開催する全対戦カードを発表した。

メインではBJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合が行われ、王者・岡林裕二に中之上靖文が挑戦。

この一戦の勝者が5月5日、横浜武道館で関本大介の挑戦を受ける。

またセミファイナルではBJW認定タッグ選手権試合が行われ、第57代王者組の橋本大地&神谷英の“大神”に、宮本裕向&木髙イサミの“ヤンキー二丁拳銃”が挑戦。

3月30日(水)後楽園ホール大会
17:30 開場 18:30 開始

▼メインイベント BJW認定世界ストロングヘビー級選手権試合 30分1本勝負
【第20代王者】岡林裕二
vs
【挑戦者】中之上靖文
※初防衛戦

▼セミファイナル BJW認定タッグ選手権試合 30分1本勝負
【第57代王者組】橋本大地、神谷英慶
vs
【挑戦者組】宮本裕向、木髙イサミ
※初防衛戦

▼第5試合 6人タッグデスマッチ<形式未定> 30分1本勝負
伊東竜二、アブドーラ・小林、”黒天使”沼澤邪鬼
vs
星野勘九郎、兵頭 彰、影山道雄

▼第4試合 タッグマッチ 30分1本勝負
関本大介、浜 亮太
vs
野村卓矢、阿部史典

▼第3試合 タッグマッチ 20分1本勝負
高橋匡哉、ドリュー・パーカー
vs
塚本拓海、橋本和樹

▼第2試合 タッグマッチ 20分1本勝負
関札皓太、吉野達彦
vs
チチャリート・翔暉、佐藤孝亮

▼オープニングタッグマッチ 15分1本勝負
加藤拓歩、吉田和正
vs
菊田一美、永尾颯樹

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事