【2AW】真霜拳號が3.21後楽園で復帰!2AW無差別王者・入江茂弘に挑戦!!

2AWより新型コロナウイルス陽性判定となっていた真霜拳號の復帰を発表した。

真霜は3月21日[2AW 無差別級選手権試合]にて王者・入江茂弘へ挑戦が決定している。

<以下、団体リリースより>

GRAND SLAM in 後楽園ホール
《3.19》弊社所属選手 真霜拳號は3月18日をもって健康観察期間が終了し、抗原検査を行った結果、本日陰性と判定されましたことをご報告致します。これにより真霜拳號は今大会より復帰。
《3.18》浅川紫悠が新型コロナウイルス感染症による目眩などの症状があるため大事をとり、今大会を欠場。
浅川紫悠の欠場に伴い、今大会での一部対戦カードが変更。
楽しみにされておられましたファンの皆様、関係者の皆様には大会直前での欠場及びカード変更により、ご迷惑とご心配をおかけ致しますことを心よりお詫び申し上げます。

また弊社所属選手 条柴拓真は3月17日をもって健康観察期間が終了し、抗原検査を行った結果、本日陰性と判定されましたことをご報告致します。これにより条柴拓真は今大会より復帰。

➡対戦カード公式ページにて

https://www.2aw.jp/schedule/20220321_gskourakuen/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事