【WWE】王者シャーロット・フレアーがWMを前にロンダ・ラウジーをパワーボムで解説テーブル葬

ノースカロライナ州シャーロットのスペクトラム・センターにて行なわれたスマックダウンが日本時間3月20日に配信された。 


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

王者シャーロット・フレアーが「レッスルマニア38(WM)」のSD女子王座戦を前に挑戦者ロンダ・ラウジーをパワーボムで解説テーブル葬にした。

シャーロットがリングに登場して「先週のように何度でも蹴散らしてやる。私はロンダより偉大なのよ。WMまで待たなくとも今から恥をかかせてあげるわ」と挑発するとそこへ現れたロンダと2週連続で大乱闘を展開。

シャーロットは竹刀で迎撃を狙えば、ロンダに飛び付きアームバーからポストに強打され、さらにカート・アンクル直伝のアンクルロックを決められたが、最後はパワーボムで解説テーブル葬にすると倒れたロンダを踏みつけて勝ち誇った。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

シャーロット vs. ロンダのSD女子王座戦が行われる「レッスルマニア38」は日本時間4月3日にWWEネットワークで配信される。


©2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.

スマックダウン短縮英語版(WWE YouTubeチャンネルで毎週日曜日に配信)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事