【スターダム】上谷沙弥が中野たむを下してワンダー王座を防衛!「こんなに真正面で全力でぶつかれる相手は、たむさんしかいない」

女子プロレス・スターダムは3月27日(日)、東京・両国国技館にて2連戦の二日目となる『LECクリンぱっ!Presents STARDOM WORLD CLIMAX 2022 ~The Top~』を開催。ワンダー・オブ・スターダム王者の上谷沙弥が師匠・中野たむとのタイトル戦を制して、昨年12・29両国大会に続き連続して師匠超えとなった。

ワンダー王者の上谷は昨年12・29両国大会で中野のワンダー王座に挑戦してベルトを奪取、これまで3度の防衛に成功していた。

この日の試合も激戦となり、上谷がコーナーから場外への奈落式フランケンシュタイナーを放てば、中野も入場ゲートの上の客席まで登りプランチャを見せる。

終盤に中野がトワイライト・ドリームを見舞うも、攻められていた腰の痛みでホールドできず、フォールにいくもカウント2。

再度トワイライト・ドリームを狙うも上谷が丸め込む。中野がこれを返すと上谷が丸め込みを中野が切り返し、さらに上谷が切り返すと3カウントが入った。

勝利した上谷はマイクを持ち「たむさん、闘ってくださり本当にありがとうございました」と感謝を述べると中野は「なに?負けて、ありがとうなんて言われてたまるか」と返した。

中野がリングを後にすると上谷は上谷「4度目の防衛成功しました!正直メチャクチャ怖くて、この大切なベルトがなくなっちゃうんじゃないって、メチャクチャ怖かったけど。両国2日間、無事防衛することができて本当に嬉しいです。私はドーム女に続いて、両国の女になりました。シンデレラ・トーナメントも控えているので、それも2連覇目指して突っ走って、全力投球でいきたいと思います」と語った。

バックステージで中野は「全力のベルト、なにが全力のベルトだあ。どこが全力、全力?上谷はね知らない間に呪われてるんだよもう。人生って長いなほんとに。最高に幸せな瞬間の後は転落が待ってるんですよ。でもね、その奈落の底から這い上がることが人生の醍醐味でしょ。世代交代、させませんよ!」

上谷「4度目の防衛、成功しました。正直、ボロボロすぎて身体がきつくて、言葉が出ません。まあ、いま出てますけど。今回でたむさんとは7回目のシングルでした。私にとって師匠にあたる存在なんですけど、今日で確信しました。こんなに真正面で全力でぶつかれる相手は、たむさんしかいないと思いました。優しさと強さと愛があふれてて、ホントにこのたむさんから受け継いだ白いベルト、ホントに心から大切にしていこうと思いました。これからも全力投球で突っ走っていきます。次は、シンデレラ・トーナメントが控えているので2連覇目指していきます」

コメント後に床に座り込んでいた中野に上谷は「たむさんの防衛回数を抜きます」これに中野は「上谷が最多防衛数更新したらまた挑戦してあげる」と言葉を交わした。

LECクリンぱっ!Presents
STARDOM WORLD CLIMAX 2022 ~The Top~
日時:2022年3月27日(日)開始 14:00
会場:東京・両国国技館
観衆:3,085人(満員)

◆第8試合 ワンダー・オブ・スターダム選手権試合
〈王者〉○上谷沙弥
(23分10秒、グランドでの丸め込み→片エビ固め)
〈挑戦者〉●中野たむ
※上谷は4度目の防衛に成功。

【スターダム】朱里が岩谷との激戦を制して赤いベルト防衛!上谷が中野に感謝の勝利!DDMとプロミネンスの遺恨継続!駿河がハイスピード挑戦表明!<3.27両国全試合結果>

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

◆プロレスTODAY(LINEで友達追加)
友だち追加

関連記事